teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


飲み会やります

 投稿者:シュガー  投稿日:2017年 7月11日(火)05時52分44秒
  何人かの方には直接、お伝えしましたが来月11日に久し振りに集まって食事会を開きたいと思います。勿論先生にもお声掛けして参加していただく予定でいます。連絡が取れない人も居るのでその人たちの為にここに書かせて貰いました。詳しくはサトーの携帯まで、学生時代と連絡先は変わってないのでショートメールとかで連絡ください。よろしくお願いしますm(__)m  
 

おひさしぶりです

 投稿者:エンド  投稿日:2016年 4月17日(日)21時40分37秒
  ひょっこり覗いた掲示板で拝見した、おめでたい話題。
蝉さん、おめでとうございます!

新年度ですね。皆さん、お元気ですか?
またどこかで、ゼミの皆さんとお会いできる日を
楽しみにしています。
それでは!
 

佐々木隆治『カール・マルクス』

 投稿者:  投稿日:2016年 4月14日(木)20時00分45秒
  とても良い本です。
『資本論』を挫折した人ほど読んで欲しい。
というかマルクスというと、左翼とかソ連とか中国とか革マルとか、というイメージを持っている人ほど読んで欲しい。
マルクスがエコロジーとか言っちゃってるわけですよ。
ところで、子供産まれました。
とてもかわいいです。
 

いま佐藤が来ています

 投稿者:ゴイ  投稿日:2015年12月 8日(火)13時07分30秒
  みんな元気ですか。

いま佐藤が研究室に遊びに来ています。内海が
書き込んだとさっき聞いてのぞきに来ました。
みんな、タイミングが合えば、遊びに来てください。

今年も10日が卒論の締め切りで、僕は
12時ジャストにドアのかぎをかけるイヤ~な
担当です。

ではでは
 

皆さんお元気ですか?

 投稿者:夢売買  投稿日:2015年11月 9日(月)23時46分5秒
  2015年も残すところ、1ヶ月半。

皆さんどうしてますか?元気してますか?
 

文学は役立たないか、いや

 投稿者:  投稿日:2014年11月20日(木)23時47分36秒
  関根くんの結婚式はとても幸せそうでこちらもなんだか嬉しかったです。

ところで最近思い出して読み返したのは
「人間は自分自身の歴史をつくる。だが、思うままにではない。自分でえらんだ環境のもとでではなく、すぐ目の前にある、あたえられ、持ち越されてきた環境のもとでつくるのである。死せるすべての世代の者たちが、夢魔のように生ける者たちの頭を抑えつけている」
という言葉です。
色んなことを進めようとすると「なんで邪魔するんだ?」ということが、過去から続く環境に対しても思えてくる。そして同時にそれを利用すればよい、ということは僕はサブゼミで覚えました。
五井ゼミは人生に役立ちます。
ありがとうございます。
 

関根の結婚式

 投稿者:ゴイ  投稿日:2014年11月18日(火)10時31分49秒
  16日の日曜日、秋葉・佐藤と3人で、高崎での関根の結婚式に参加してきました。

招待状に書いてあった奴の文章を読んだときには頭を抱えたけれど、温かい式で、最後の関根の挨拶はとてもよかった。お幸せに!

佐藤には3人目が生まれ、さすがに働き出したそうです。

みんな、風邪などひかぬよう、元気で過ごしてください。
ではでは
 

合宿!!

 投稿者:エンド  投稿日:2014年 4月19日(土)23時40分46秒
  ゼミ合宿! 心躍る,懐かしい響きです。発表も……ですが,それ以外のことも(が?)思い出深いです。(ごめんなさい。)ゼミはとても楽しかったです(^^)  

懐かしいですね。

 投稿者:シュガー  投稿日:2014年 4月19日(土)10時28分8秒
    夏の合宿が地獄だったんで、箱根にはあまり発表を持ち込まないよう補講を沢山?やってから行った記憶があります。なので箱根は比較的楽ができた印象です。山登りや宿周辺を散策なんてこともしましたしね。  

箱根で合宿

 投稿者:ゴイ  投稿日:2014年 4月 8日(火)12時45分28秒
  大雪で延期になったゼミ合宿が3月末に箱根でありました。

君たちと止まった同じ宿で、変わらずに渡り廊下を渡って地下みたいな場所の会議室でした。三浦に説教を垂れた記憶のある浴場もそのままでした。

帰りはロープウエイ。最近ママになった山口がヒールで降りてきたなあとか、現地に行くとそれなりに記憶がよみがえるようです。ただ確実に年齢を重ねている分、授業は夜中までなんかやらないし、コンパも途中でさっさと退場するけれどね・・・苦笑。
ではでは
 

感謝の気持ち

 投稿者:  投稿日:2013年11月24日(日)01時56分37秒
  ありがとうございました。
会も非常に楽しかったです。
また、コーヒーメーカーもありがとうございました。
これをきっかけとして、なるべく夫婦揃って朝はコーヒー飲んで朝食を食べる習慣にしていきたいと思います。
 

御報告

 投稿者:TAKA  投稿日:2013年11月15日(金)12時03分56秒
  しばらくご無沙汰しておりますが、皆様御健勝のこととお慶び申し上げます。

蝉さん、おめでとうございます。
佐藤さん、連絡遅くなり申し訳ありません。

仕事の都合上、今回の参加は見送らせていただきたいと考えております。


(以下私信でございます)

平成19年度から23年度まで5年間、地元自治体採用の非常勤講師を勤めました。
1年間の失業期間を経て、現在は県内の某私立高等学校で非常勤講師として勤務しております。

一口に非常勤講師と言っても、職務の内容は全く異なるものです。

自治体採用の非常勤講師は、特別支援学級の補助を主目的としたもので、さほど責任は問われない立場でありました。
しかし現在は授業から試験、評価に至るまで、責任を負わなければならない立場になっています。

都合とは期末試験や成績処理の日程によるものです。

現在の勤務先は母校ではなく、縁のなかった場所ではあります。
しかし採用していただいたことへの感謝の心を忘れず、日々職務に邁進していきたいと考えております。


さて、保守系ジャーナリスト気取りに変貌したブログではありますが、こちらも更新は続けてまいります。
(保守系気取りといっても偽装転向コミンテルンではありません)

お暇のございますときに、覗いていただければ幸いです。

http://wave.ap.teacup.com/pinkblue/

 

お知らせ。

 投稿者:シュガー  投稿日:2013年10月23日(水)13時38分54秒
編集済
      蝉さんの結婚お祝い飲み会を開きたいと思います。日程は11月23日(土)勤労感謝の日、場所は東京駅周辺。時間は今のところ未定ですが、参加される方になるべく無理のない時間にしたいと思います。この掲示板を見ている方はここに直接書き込んでいただくか、サトーの携帯まで連絡ください。宜しくお願いします。  

秋葉の結婚式

 投稿者:ゴイ  投稿日:2013年10月18日(金)16時36分7秒
  石垣島の、さらに先の小浜島での結婚式に参加してきました。
佐藤&内海、神、そして城田にも久しぶりに会えました。

みんな、元気ですか。
僕はいま、完全金髪です。城田に「痛い」といわれた・・・。

ではでは
 

ちっ二番か

 投稿者:  投稿日:2013年 5月14日(火)20時56分16秒
  みなさん坂口安吾の「もう軍備はいらない」を読んでみてください。
青空文庫で読めます。

 

(無題)

 投稿者:銀紙  投稿日:2013年 2月 7日(木)02時17分44秒
  2013年、一番乗りー(’w’)  

ご報告。

 投稿者:シュガー  投稿日:2012年 5月30日(水)01時56分7秒
    5月23日(水) またまた元気な男の子が産まれました。

  予定日が二週間以上早まっての出産です。

  母子共に健康です。


  以上、報告でした。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2012年 5月 8日(火)21時32分10秒
  見たら書けということなので書きます。只今残業中です。
夢売買の子からたまに電話がかかってきます。誤った操作で無自覚的にかけてしまっているようです。
だけど時々、通話に出て気付いてもらえるかと期待して名前を連呼します。

両親に似ていて、理屈っぽくなりそうで可愛げがあります。

見てない人は早くに見ておくのがいいのです。
 

(無題)

 投稿者:銀紙  投稿日:2012年 3月29日(木)00時24分54秒
  見たら「見た」と書けとのことなので。

見たよー

居酒屋の福建省の女の子が可愛かたです。
 

五井ゼミ飲み会@Tokyo

 投稿者:夢売買  投稿日:2012年 3月14日(水)23時33分53秒
  こんばんは。皆様ご無沙汰しております。


日曜に久々に五井先生始め、都合のついた面々と飲んできました。予定の合わなかった方々ごめんなさい!

メンバー内訳は、五井先生奥方、蝉さん、銀紙さん、北千住(弟)さん、イベさん、シュガー、夢売買、シュガーの子でした。


近況や仕事の話、五井先生イギリス滞在の話、蝉さん&彼女さん&銀紙さんのイギリスの思い出、五井ゼミ当時の思い出等々話して参りました。


また皆様に会えるのを願いつつ、東京駅を後にしました。楽しい一時を過ごしました。……っが、まだまだ卒業以来顔を合わせてない方々もおります。ぜひとも連絡を取り合って、飲みたいものだなぁ~と思います。掲示板を見ている方がいらっしゃったらご一報を。

ちなみに私事を一つ。第二子が6月に誕生予定です。

では!また会う日まで、さようなら~。
 

お知らせ。

 投稿者:サトウ  投稿日:2012年 3月 2日(金)08時45分35秒
    この度3月11日(日)夕方5時より東京駅周辺で五井先生を囲んでの食事会を開きたいと思います。この掲示板を見ている方、いらっしゃいましたら出欠の書き込みをお願いします。

  私の連絡先を知っていれば直接こちらにいっていただいても結構です。

  ではでは。
 

業務連絡

 投稿者:TAKA  投稿日:2012年 1月14日(土)12時06分5秒
  現在ブログの公開を停止させていただいております。

そもそもは6年前、当時のどうしようもない感情の「逃げ場」として立てたのが始まりでした。
5年前に就職してからは、時々見返して「自分を省みる場所」にしていました。

汚い言葉が多くて、見ていて不快な思いをさせてしまった方には申し訳なく思っています。
でもそんな中で、一言でもコメントをいただると嬉しくなり、励みになりました。

今回のことで、これまで「自分のための場所」であったブログが、初めて「人のための場所」に、その存在意義を変えることになりました。

最大の理由は、「プライバシー保護」のためです。
申し訳ありませんが、皆様にはパスはお渡し出来ません。

個人的な近況等は、またこちらに書かせていただきます。
 

私信ですみません

 投稿者:TAKA  投稿日:2011年 9月12日(月)18時56分57秒
  ゼミの皆様には一切迷惑は掛けないつもりです
これは私個人に課せられた試練なのだと思っています

14日、誕生日を迎えるにあたり、自分を見つめなおす契機としてブログのタイトルを変更いたしました
暫くは暗い話題ばかりになってしまいますが、今後とも見守っていただければ有難く思います

http://wave.ap.teacup.com/pinkblue

 

おめでとう!

 投稿者:ゴイ  投稿日:2010年12月14日(火)09時54分3秒
  おめでとう。
いやいや、久しぶりにのぞいたらめでたいことになっていた。

大変なことも多いだろうけれど、そのぶん楽しみも多いことでしょう。
いずれにしても、元気が何よりだね。

ではでは。
 

報告。

 投稿者:シュガー  投稿日:2010年12月 4日(土)13時45分29秒
    昨日無事、子供が産まれました。元気な男の子です。 母子共に健康です。

  以上、報告でした。
 

結婚式

 投稿者:ゴイ  投稿日:2010年 8月 8日(日)10時59分50秒
  横浜のレストランでの、井部の結婚式に参加しました。
お相手は北海道出身の同僚サン。新潟出身の井部と東京で出会って、というのも縁なのでしょう。二人が皆から愛されていることのわかる、素敵な式でした。今朝は、そこでもらった二人お手製の茶碗でお茶を飲んでいます。
それにしても、暑かったけれどね。
ではでは。
 

おめでとう!

 投稿者:ゴイ  投稿日:2010年 5月12日(水)22時32分17秒
  おめでとう!
でも、なんだか孫が生まれるような気がしなくもない。
ではでは。
 

報告

 投稿者:シュガー  投稿日:2010年 5月10日(月)21時15分9秒
  12月予定日です。嫁が妊娠しました。  

内示

 投稿者:TAKA  投稿日:2010年 3月24日(水)15時38分59秒
  本日出ました。

また別の中学に異動が決定しました。
年度末、年度始めと慌ただしくなりますが、がんばっていこうと思います。
 

土下座プライスレス

 投稿者:首領  投稿日:2010年 2月24日(水)13時43分30秒
  負けません  

たろいも

 投稿者:銀紙  投稿日:2009年11月11日(水)17時59分48秒
  公共とは一切の甘えが許されないから公共なんですよね。
まあ、そんなこんなで無事帰国です。
五井先生、痩せてました。
ぼくらは太って帰りました。
これは食生活の観点からみた年代の差だと思いたいです。

そんなことより、レヴィ=ストロース亡くなってしまわれたんですね。
寂しいです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20091104-OYT1T00134.htm

 

ただいま

 投稿者:  投稿日:2009年11月 5日(木)14時09分50秒
  無事帰ることができました☆
バッキンガムで財布すられたけど
楽しかったす
みなさまもいってみれば?
マルクスのお墓とか驚愕ものですよ
 

ようこそ!

 投稿者:ゴイ  投稿日:2009年10月26日(月)06時29分2秒
  秋葉と神が現在ロンドンに滞在中です。

じつをいえば、神は寝過ごして飛行機に乗れず、一日おくれての到着でした。やってくれるよな(笑)。

さて無事に帰ることができるやら。

ではでは、途中報告まで。
 

お久しぶりですバナナ

 投稿者:いべ  投稿日:2009年10月 5日(月)22時53分24秒
  みなさんお久しぶりです!ご無沙汰しています。今度書道の展覧会を開催することになりました☆もしご都合がついたら遊びに来てください!3日間とも基本的には会場にいる予定です◇
詳細は以下。

☆日程:10/16(金)~18(日)

☆時間:11:00~19:00
※16日は13時~、18日は17時まで

☆場所:清澄アートギャラリー(清澄白河駅から徒歩5分)

☆住所:江東区平野1-7-9

http://map.navitime.jp/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.40.43.09&lon=%2B139.47.55.52

お待ちしてまーす´▽`
 

近況報告

 投稿者:ゴイ  投稿日:2009年 7月10日(金)05時33分23秒
  久しぶり、五井です。

日本を離れて100日が経過しました。イギリスの食事がマズイとは聞いていたけれど、僕の予想をはるかにこえるマズサです(苦笑)。ただしビールをはじめとするお酒がおいしい。とくに昼間から、パブでエールビールをチビチビ飲むのは、病みつきになりそう。来年、大学に復帰できるのか心配になってきた・・・。

さて、僕は、ベネチア(ベニス)を発ってギリシアの島を回る1週間のクルーズから帰って来たところです。エーゲ海の海の色って、本当にとんでもない色をしていました。ギリシアで見た夕日は、東村山の我が家から見える夕日とまったく違っていた(爆笑)。もちろん、東村山の夕日も捨てがたいのだけれどね。

1年前まで、自分がイギリスに住んだり、エーゲ海にクルーズに行くなんて、思ってもいませんでした。皆も、思わぬ展開を楽しめるといいね。

東京は厳しい天候のようですね。体調には気をつけて!
ではでは。
 

怪我はない

 投稿者:首領  投稿日:2009年 5月15日(金)00時16分5秒
  だが、心と我が愛車バモスが傷を負った。
まあ時間がたって心の傷は癒えたが、車体に引かれた一筋の線があのときの記憶を呼び覚まし、殺意を押さえきれない。


気を取り直して明日面接です。会社止めた直後はすぐに次きまるべ、とか楽観視してたが意外にきまらん。かんがえが甘すぎたな。まあ、腐っても仕方ないから何かしらアピール考えなあきまへんな。何があるだろう、、、、、
①秒間15連射です。
②1F目押し安定します。
③ソニック視てから無我イケます。
④グルグルはしません




(;´д`)阿呆か、、、、

さて、明日に備えてもう寝よう
 

無事なのかい?

 投稿者:  投稿日:2009年 5月14日(木)23時57分45秒
  怪我がないならそれでいい  

うん、旅行。つまんなかった。

 投稿者:首領  投稿日:2009年 5月 7日(木)15時58分24秒
  昨日、当て逃げされた。

交差点、青になったからアクセル踏んだら、右の安全地帯から割り込み食らってゴチンですよ?そしたら向こうさっさとにげやがった。咄嗟にナンバーなんぞ覚えられないわな、、、今にしておもえば、、写メればよかったんじゃないか、、って気がしないでもない、、、と
 

(無題)

 投稿者:銀紙  投稿日:2009年 4月26日(日)01時18分52秒
  えっ!? 金沢?
旅行?
 

今、金沢さ、、、

 投稿者:首領  投稿日:2009年 4月25日(土)22時33分7秒
  兼六園いった。どしゃ降りだったがな、、、いまは、金沢の和民、、、注文しすぎて食いきれない。  

面接

 投稿者:サトー  投稿日:2009年 4月21日(火)08時39分43秒
  いってらっしゃ~い。  

面接いってきま~す。

 投稿者:首領  投稿日:2009年 4月20日(月)08時31分38秒
  ドキドキ、、、  

(無題)

 投稿者:銀紙  投稿日:2009年 4月 1日(水)21時57分13秒
  おめでとー!!!
なんだか、凄過ぎて実感ないよね。
っと、当事者でないけれど興奮しております。

いつまでも仲良くね♪

じゃあ、そういうことで食事会しましょう 笑



袋の話し、吹いたよ w
 

しつこく(笑)

 投稿者:首領  投稿日:2009年 4月 1日(水)17時08分14秒
  目出度い知らせをくれた二人から、、この首領より贈り物を授ける。二人の結婚に際し必要となる三つの袋を授けよう。
まず一つめの袋は、
お袋。よく、「結婚してオカンが二人になったみたいやわ」などという話をよくきく。かの文豪夏目漱石も結婚してからは「結婚といふものは、とにもかくにもまるで母親が二人に増えたかのやうだ」とのたまっていたという話しである。古来より家庭を守るのはオカンの仕事であり、、二人には、そんな「お袋」像をしっかり確率していただきたい。
二つめの袋は
堪忍袋。
赤の他人が同じ屋根のしたで暮らすわけだから当然色々な問題が生じる。中には憤懣やるかたない事象も多々あるだろう。だからこそ、グッと堪える胆力を堪忍袋にしまっておいていただきたい。同居して長い二人には些末なことであろうか。
三つめの袋は
小銭袋。
ゲーセンでの必需品である。なまじ財布をもっていくと無軌道に金を使ってしまうのでよろしくない。そこで「小銭袋」を用意しよう。中に入れるのは620円。ジュースを買って残り500円。タバコを買ってあと200円。その200円でゲームをやって終わったらすっぱり帰ること。負ける日は何度やっても負けるから、終わったらすぐかえること。無理して金を使ってもいいことないからね。
わかった?


いい話しで終わると思った?そこはソレ、私がネタを投下しない訳がない(笑)
 

みなさんお久しぶり!!

 投稿者:ゆきんこ  投稿日:2009年 4月 1日(水)16時01分46秒
  実は掲示板がわからなくなってしまい、首領さんに教えてもらいましたハート復活!!
原は2ヶ月程前から入院中です^o^=3

そんなことはさておき。
シュガーさん、夢売買さん本当におめでとうございますハートハートハート
素敵な二人のまま末永くお幸せにハート
 

シュガーへ。

 投稿者:首領  投稿日:2009年 4月 1日(水)14時34分17秒
  おめでとう!

最近、耳に綿棒突っ込むと赤く染まって出てきます。医者いこうかしら。
 

おめでとう○

 投稿者:  投稿日:2009年 4月 1日(水)08時52分1秒
  北は英国より南は沖縄から祝福されてますよ、多分地球またフットサルしましょ☆  

結婚しました。

 投稿者:シュガー&夢売買  投稿日:2009年 3月30日(月)23時34分31秒
  入籍しました。
式は来年三月です。
これからもよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:    投稿日:2009年 3月29日(日)22時37分29秒
  サヨナラ、ベイベー。  

みんな元気で

 投稿者:ゴイ  投稿日:2009年 3月28日(土)03時24分3秒
  五井です。

30日に旅立ちます。お互い元気に過ごしましょう。

ではでは、行ってきます!
 

はい。

 投稿者:首領  投稿日:2009年 1月 7日(水)01時46分41秒
  心にしまっておきます。
明日、また一社うけます。まけぐせというものがつかないよう震えております。最近つねに心拍数が高い気がするのですがきっと気のせいでしょう。また文字まちがえた。もう履歴書かきたくねえ。
 

寒い

 投稿者:銀紙  投稿日:2009年 1月 1日(木)00時44分15秒
  2009年も、よろしくお願いします。

首領くん。
おカマは、優しいよね。
でも、暗い夜道と甘い言葉には気を付けないと駄目だよ?

先生、ロンドン行っちゃう前にご飯食べましょう。
4月になっても、今ぐらいのポンドだといいですねー
 

オカマは優しい

 投稿者:首領  投稿日:2008年12月22日(月)02時34分55秒
  何社おちるやら。  

お知らせを二つ

 投稿者:ゴイ  投稿日:2008年11月 8日(土)20時10分34秒
  来年4月から1年間、二松学舎の海外研修制度を利用してイギリスに行きます。受け入れ先はロンドン大学のSOASというところ。あれこれ調べたり、読んだり、考えたりしてきます。50歳の誕生日をロンドンでむかえるのもいいだろう?

あと、締め切りを大幅に過ぎた本が出ます。『日本の作家100人 田山花袋』(勉誠出版)という本です。買わなくてもいいから(笑)、近くの図書館でリクエストしてくれると、さらには読んで感想などを書き込んでくれるとうれしいです。

ではでは、みんな元気でやっていますか?
 

ありがとうございます!

 投稿者:えんどう  投稿日:2008年11月 2日(日)13時57分49秒
  蝉さん、銀紙さんありがとうございました。
パソコンを開けなかったため、返事が遅くなりすみませんでした。
 

ビルの谷間からこんばんわ

 投稿者:  投稿日:2008年10月22日(水)01時18分32秒
  おめでとうございま~す!
忙しくなるだろうから、いまのうち飲み行きたいです。
五井先生も日本からいなくなるらしいしね。
 

(無題)

 投稿者:銀紙  投稿日:2008年10月21日(火)22時00分52秒
  おめでとうございます!!
っていうか、えんどうさんすごい久しぶりだー
 

山に囲まれた土地からこんばんは。

 投稿者:えんどう  投稿日:2008年10月19日(日)23時11分50秒
  こんばんは。五井先生、このたびはありがとうございました!!朗報をお届けでき、ホッとしております。
初心を忘れず、今後も頑張ります!

五井先生、ゼミ二期生のみなさん、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

それでは失礼いたします。
 

めでたい!

 投稿者:ゴイ  投稿日:2008年10月18日(土)19時29分27秒
  遠藤から報告が来ました。山梨県の中学校教員の採用試験に合格した、ということです。
講師を続け、教員がけっして楽な仕事ではないことを知っての合格を、とてもうれしく思いました。
遠藤、大学のキャリアセンターにもぜひ連絡をしてください。
ではでは。
 

(無題)

 投稿者:首領  投稿日:2008年10月 8日(水)08時05分5秒
  あと一時かんでニートになります  

今日の一句

 投稿者:メタボ首領  投稿日:2008年10月 3日(金)21時25分15秒
  Mサイズ
腹はキツイが
そで長い


♪ポ~ニョポ~ニョ
ポニョ
おなかポニョ♪
メタボ~の国か~ら
やって来た♪
♪まんま~るおな~か~の陰気な~コ♪


まじやべえ。
 

ヤンイー「時が滲む朝」

 投稿者:秋葉  投稿日:2008年 8月25日(月)21時46分44秒
  選考委員の某も言っていましたが、書きたいことがある、という点につきると思います。
たしかに小説的に面白いかと言われると、素直には頷けませんけどね。

因みに後学の為に、標題の小説は天安門事件を背景に過ごした中国人男性のお話です。
みなさんもよろしければ一読して、感想をお聞かせください。
 

芥川賞

 投稿者:ゴイ  投稿日:2008年 8月25日(月)17時44分31秒
  先日会ったときにいわれて読んだけれど、正直良さが分からなかった・・・。秋葉、何が良かった?  

エイハブ船長へ

 投稿者:  投稿日:2008年 8月22日(金)11時03分57秒
  9月4日から沖縄いくよ~

会えるかな

エンダーいこうさぁ
 

更新しました

 投稿者:TAKA  投稿日:2008年 8月14日(木)17時17分24秒
  言われたから書いたわけじゃないです。

かなりブルー入ってます。
すみません。

http://wave.ap.teacup.com/pinkblue/

 

(無題)

 投稿者:かたぬま  投稿日:2008年 8月 6日(水)08時45分15秒
  いま神楽坂に住んでるんでお邪魔しまーす  

延期でするか、、、、

 投稿者:首領  投稿日:2008年 8月 5日(火)04時56分6秒
  つまりまだ自分にも酸化する可能性が出来たいうことすね。まだ中旬のシストが未定ですが、行くっぽい咆哮で。


無料だったらまた次の機械にでも。
 

決定!!

 投稿者:夢売買  投稿日:2008年 8月 4日(月)22時29分0秒
  お待たせしました!暑気払い会の詳細が決定しました。

日程→8月13日
時刻→七時~
場所→京町屋 飯田橋店
飯田橋駅から徒歩一分!!
ちなみにサトーで予約してます。待ち合わせ時間より少し前に行っているので、早く来られる人は飯田橋駅、橋の方の出口で待ってますので一緒に行きましょう。

まわりの五井ゼミメンバーにも一声かけてみてくださいね!
今のとこ来られるのは、サトー、自分、蝉さん、タカさん、銀紙さん、五井先生です。それではではでは…
 

参加させてもらっていいですか

 投稿者:TAKA  投稿日:2008年 7月30日(水)18時10分47秒
  先生方、国語科教育法を忘れてしまいそうな私に一喝お願いします。  

四面楚歌

 投稿者:  投稿日:2008年 7月29日(火)14時21分39秒
  是非とも参加します!
そのうち時間作ってサブゼミもやりたいです!
 

最近、手が震えて、物をすぐ落としちゃうんですよね、

 投稿者:首領  投稿日:2008年 7月29日(火)10時47分4秒
  なんとか8月のシフトいじって酸化したいです。成功か否かはサトゥ形態にメールでもなんでも送ります。  

お疲れ様です。

 投稿者:夢売買  投稿日:2008年 7月28日(月)22時39分26秒
  ご無沙汰しております。下記に書きましたとおり、暑気払いの日程で決めました。


日時:八月十三日(水)
場所:飯田橋辺り
時間:未定 スタートは七時か八時くらいでしょうか。

時間など要望があれば佐藤の携帯へ連絡ください。ちなみに名簿の携帯番号と同じです。勿論五井先生もお誘いしています。皆で久しぶりに集まれたらいいですね。
 

どもども

 投稿者:銀紙  投稿日:2008年 7月25日(金)23時05分26秒
  暑気払いとは、なんとも鄙びた集まり!
是非、参加したいと思います。

もしよかったら、さくっと日にち決めてくださいまし
もしかしたら、シフト滑り込ませることができるかも!

首領さんの加齢臭を嗅ぎながらお茶でも飲みたいです 笑

ではでは
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 7月22日(火)16時10分25秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

http://makoto-ishigaki.spaces.live.com

 

ご無沙汰してます。

 投稿者:サトー  投稿日:2008年 7月22日(火)00時11分20秒
    皆さま如何お過ごしでしょうか。この度、近況報告も兼ねまして暑気払い会を開催したいと考えています。時間、場所等は未定ですが近況報告も兼ねてどうでしょうか。
この掲示板を見ている方がいらっしゃったらご意見いただければ嬉しいです。
 

20代だけど加齢臭

 投稿者:志半ばにして散った首領  投稿日:2008年 7月 7日(月)12時40分35秒
  自覚なんてしなければよかった。


さよなら
 

今思うこと

 投稿者:TAKA  投稿日:2008年 6月15日(日)09時51分6秒
  自分の日記を読み返してみたら、2006年の書き込みがとんでもなく卑屈で、自分でも嫌になってブラウザを閉じてしまいました。

今週は2年の職場体験学習でした。
子どもたちの一生懸命な姿、笑顔、それで俺は充分です。
 

(無題)

 投稿者:内向的首領  投稿日:2008年 6月 9日(月)02時27分29秒
  秋葉原の殺人事件。犯人は25歳の男性ですが僕ではありません。


残念です。


今日店に酔っぱらいがきました。なんだか訳の分からないことを叫びながらひたすら店長をよべとか叫んでたので「はいわかりました」といって警察をよんだらとたんにおとなしくなりました。妻も子どももいるのに、、
残念です。



世の中残念なことだらけですが皆さんは気を強くもって生きてほしいです。


残念です
 

内示

 投稿者:TAKA  投稿日:2008年 3月29日(土)21時44分44秒
  4月から、継続して母校へ勤務することとなりました。
役職は、第2学年副担任。

非常勤だけに非情な扱いをされるのは相変わらずのようですが、なんとかやっていきたいと思います。
 

講演会のお知らせ

 投稿者:ゴイ  投稿日:2008年 1月23日(水)20時41分11秒
  横溝正史の資料を購入したことは報告しましたが、その記念講演会のお知らせです。

横溝正史の長男で音楽評論家の横溝亮一さんに、「父・横溝正史を語る」と題して講演をしてもらいます。26日土曜日の13時からです。もちろん無料。たまには里帰りもよいのでは?

進行は、小山先生との結婚を直前に控えた山口先生。お祝いをいうチャンスです(笑)。
ではでは。
 

ジャックバウアーとか別に凄くないから。普通だから

 投稿者:首領  投稿日:2007年12月23日(日)12時36分29秒
  ちなみに私はシーズンシックスまでいきました。テレビなんかより現実のがよっぽど過酷ですよ。いままさにそうだし。  

またまたお知らせ

 投稿者:ゴイ  投稿日:2007年11月13日(火)21時17分7秒
  来週の火曜日20日に大学で記者会見が開かれます。じつは横溝正史の生原稿やら映画化されたもののシナリオやらポスターやらを二松学舎としては大奮発で購入し、それのお披露目をかねての記者会見です。翌日の新聞や当日夜のNHKなどを注目してください。映ることはないだろうけれど、僕もなぜか出席します。
ではでは。
 

お知らせ

 投稿者:ゴイ  投稿日:2007年10月 4日(木)00時30分46秒
  10月10日で創立130年! 記念で国文学科の全教員で「東京都市文学散歩」という本を出しました。書店などで見かけたら、ぜひ立ち読みでもしてください。

あと、10月13日、11月24日、12月15日に、漱石の『こころ』をめぐっての連続シンポジウムを開催します。こちらも都合が付けばぜひ参加を!
ではでは。
 

単身赴任

 投稿者:  投稿日:2007年 9月29日(土)00時58分38秒
  首領さんの単身赴任が、青梅に決まったそうです。
また、ひさびさに集まることができそうですね。楽しみです。
首領さんと何度かメールや電話で『人間失格』や《フィルター》について話したのですが、
そのことを掲示板に書こう、書こうとしたまま、時間が流れてしまいました。申し訳ない。

みなさんもお忙しい毎日をお送りでしょう。
季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいませ

ほんだらにゃ~
 

悪魔のプレゼント

 投稿者:首領  投稿日:2007年 9月26日(水)12時40分1秒
  十月一日から短針不妊てす。あまりにも急な話しでもう嫌です。  

はい

 投稿者:ゴイ  投稿日:2007年 9月25日(火)12時43分12秒
  水曜日だよね? 例のカルスタの授業が2限で、夜にP・メセニーのコンサートなので、午後は研究室にいるつもりです。
ではでは。
 

五井せんせいへ

 投稿者:サトー  投稿日:2007年 9月24日(月)12時26分51秒
    明後日は学校へ出勤されてますか?  

最近はとくにやばい気がします

 投稿者:下腹部ぷよぷよ  投稿日:2007年 9月14日(金)18時44分29秒
  ベルトのバックルに乗るんです。何がって?下腹の肉が。  

サブゼミについて

 投稿者:  投稿日:2007年 9月 5日(水)07時23分46秒
  次回は続きをやるのもいいですが、他のことをやるのもいいかな、と考えています。
話題の岩井克人の『会社は誰のものか』を批判するのもいいかな、と。
僕の持ちネタは文庫化した『アンチ・オイディプス』
マックス・ウェーバー
伊藤仁斎『論語古儀』
という感じです。
今の時代は、表層ではアクチュアルな問題はweb2.0やら色々とありますが
根本的に考えるのが難しいですね。
そして人文学というのは、過去との対話だと考えているので
できる限り遡ってみる、というのがいいと思います。

だから岩井克人/柄谷行人→宇野弘蔵→マルクス
というように考えていました。
時間が流れても、思考が先に進んでいるとはあまり思わないんですね。

たまには小説をやるのもいいんじゃないかな、とは思っています。
やはり人気がないと絶滅してしまいますからね。

みなさんのご意見待っています。
 

世界陸上 織田裕二

 投稿者:城田  投稿日:2007年 8月30日(木)22時10分1秒
  サブゼミお疲れ様です。
下の資料について、僕が言うべきことは何もないけれど、最後の方の貨幣は信用であるということと、金貸し資本について、ここ一ヶ月くらいのアメリカのことと絡ませて、あえていわせてもらいます。
最近、アメリカを発端とする世界中の株価の急激な下落がありましたね(その後値は乱高下を続けている)。その原因はアメリカの低所得者向けの住宅ローンの焦げ付きが、市場に不安を与えたからだそうです。これなんかは今回のサブゼミにばっちりあてはまる事例ではないでしょうか。
アメリカは、蝉さんの話によるとですが、ここ最近ものづくりの経済ではなく、「金貸し」資本主体のモードで来たそうです(ちなみに、ものづくりが行き詰って金貸しが経済の主体になるのは、経済の発展形態として避けられないようです)
資本主義の行き着くと子までいったアメリカの、経済の屋台骨である金貸し事業の健全さが揺らいだ、つまりアメリカが揺らぎ始めたんじゃないかのというのが僕の見方です。
そして、本当はそんなにひどい状態ではないかもしれないのにもかかわらず、憶測が憶測を呼び、集団ヒステリック状態に陥り、アナウンス効果で市場が混乱してしまうのが信用なんだと思います。
だけどアメリカが凄いと思うのは、日本でも不良債権をめぐって同じようなことがありましたが、日本が手をこまねいて、問題が長期化させた下のに対して、彼らはすぐに大量の公的資金をじゃぶじゃぶつぎ込んで、ことの鎮静化を図ったのは、危機意識がしっかりしているからなんでしょうね。知識ないのに語ってすいません

貨幣のことを考えるなら、岩井克人の『貨幣論』『資本主義を語る』が読みやすくておすすねです(『ベニスの商人の資本論』は読んでません、すいません)。前者が批評で、後者はそれを補足するための講演や、対談です。

どういうことが書いてあるかというと、貨幣とはなんだろうというものです。
>貨幣――その価値額が実際に貨幣の形で実存するにせよ商品の形で実存するにせよ<
と下から関連しそうな所を引用させてもらいましたが、貨幣の価値には二つの起源説があって、ひとつは貨幣は元々そのものに価値がある(よく使われていたのが金、つまりGoid)という貨幣商品説と、いいや、貨幣は法律で定めたものだからGoldではなく、石でも葉っぱでもなんでもいいんだという貨幣法定説でした。
そして、岩井は貨幣の歴史を紐解きつつ、考察していくのですが、結局どちらが正しいのか結論は出しません。というよりどちらも取らずに第三の道を見つけます。「貨幣は貨幣であるがゆえに貨幣である」という循環論法的説明に落ち着きます。
つまり起源はわからないけど、実際流通しているということ事態それ自体が、貨幣を貨幣たらしめているというのです(このことは天皇製を考える上でも重要なことなんですが)

『語る』ではこのやりかた、商品説と法定説二つとも宙吊りにするようなやり方に対して、kkは神の存在の有無を両方から証明して見せたカントを引き合いに出して、カント的だと述べておりました。あと他にも『探求』の「教える立場」は信用を念頭に書いたとか、
正本主義の危機の主張として、kkが恐慌を挙げているのに対して、岩井は真逆のハイパーインフレを上げていることからも読みとれる、二人の微妙で深い対立など、面白い内容が盛りだくさんです。

とまあ以上が、僕がいえる何かでした。それでは
 

サブゼミ資料

 投稿者:蝉から蝶へ  投稿日:2007年 8月25日(土)12時34分13秒
  はじめに ~~『資本論』第三巻を読むにあたって~~

『資本論』第三巻は「資本主義的生産の総過程」と題されており、全体として七つの篇から構成されている。最初の三編は利潤論について論じ、四編では貨幣資本について、五編では利子生み資本について、六・七編では土地と資本の関係について論じている。土地と資本の関係について論じている六・七篇は「資本制生産様式に先行する諸形態」に関わる部分であり、ゆえに先送りにされてきた。
まず、ここでは一般に流布しているような「『資本論』は第一巻を読むだけでよい。なぜならマルクスが存命中に出版されたのは第一巻だけだからだ」といったマルクス主義による通説に疑義を挟むところからはじめたい。なぜなら、『資本論』第三巻の冒頭には以下のように述べられているからである。

第一部では、それ自体として取り上げられた資本主義的生産過程が直接的生産過程として提示する諸現象が研究され、そのさい、直接的生産過程とは無縁な諸事情の副次的影響はすべてまだ度外視された。しかし、この直接的生産過程が資本の生涯の全部をなすわけではない。それは、現実の世界では流通過程によって補足され、そしてこの流通過程が第二部の研究対象であった。そこ〔第二部〕では、とくに第三編で、流通過程を社会的再生産過程の媒介として考察したさいに、資本主義的生産過程は、全体として考察すれば生産過程と流通過程との統一であることが明らかにされた。この第三部で問題となるのは、この統一について一般的反省を行なうことではありえない。肝要なのは、むしろ、全体として考察された資本の運動過程から生じてくる具体的諸形態をみつけだして叙述することである。(8-45~46)

『資本論』を読むことは、いわば「資本主義」を考察することである。そこには「なにを為すべきか」というような運動理論は書かれてはいない。「プロレタリアートよ、団結せよ」というのであれば、『共産党宣言』のような薄い冊子で充分なのである。ソヴィエトが崩壊した現在、プロレタリアートへの呼びかけは一縷の望みにもならない 。
『資本論』は長らくの間、マルクス主義者たちの間で《聖典》として扱われてきた。それはまさしく《聖典》以外のなにものでもなかった。たとえば、キリスト信徒は『聖書』を読んでから入信するのではなく、入信してから『聖書』を読むのである。あるいは、手にとり、読んだかのように振る舞う。それと同じことが『資本論』をめぐって反復されてきたのである。
ゆえに、今なすべきことは『資本論』を教義として扱うのではなく、ただ読むことである。何度もいうが『資本論』には「なにを為すべきか」は書かれてはいない。ただ、資本に対する考察が延々と叙述されているのみである。認識と行動(理論と実践)を「弁証法」させるのは、認識を徹底させてからでもそう遅くはない。なぜなら、資本主義は過去も現在も連綿と続いており、決してなくなりはしないのだから。

第三巻「資本主義的生産の総過程」

 資本主義的に生産されるどの商品の価値Wも、W=c+v+mという定式で表わされる。この生産物価値から剰余価値mを差し引けば〔商品の〕生産諸要素に支出された資本価値c+vの、商品での単なる等価物または補填価値が残る。
 たとえば、ある商品の生産が500ポンド・スターリングの資本支出――労働諸手段の摩擦に20ポンド・スターリング、生産材料に380ポンド・スターリング、労働力に100ポンド・スターリング――を要し、また剰余価値率が一〇〇%であるとすれば、生産物の価値は、400c+100v+100m=600ポンド・スターリングである。
 100ポンド・スターリングの剰余価値を差し引けば500ポンド・スターリングの商品価値が残り、これは500ポンド・スターリングの支出資本を補填するにすぎない。商品の価値のうち、消費された生産諸手段の価格と使用された労働力の価格とを補填するこの部分は、商品が資本家自身に費やさせるものを補填するにすぎず、それゆえ資本家にとっては商品の費用価格をなす。(8-46~47)

 ここでは第一巻における価値価格――つまり労働量に比例して価値の実体を想定し、それに剰余価値を上乗せして商品価格が決定されるという想定――を引き継ぎ、次のように述べている。

 費用価格の両部分――われわれの場合では、400c+100v――に共通する点は、それらが商品価値のうち、前資本を補填する両部分である、ということである。(8-52)
そして、費用価格の考察から超過分(剰余価値)の考察に入っていく。
 われわれはこれまで、商品価値の一要素、すなわち費用価格だけを考察してきた。いまやわれわれは、商品価値のもう一つの構成部分、すなわち費用価格を超える超過分、または剰余価値をもかえりみなければならない。したがって剰余価値は、なによりもまず商品の価値の、その費用価格を超える超過分である。しかし、費用価格は支出された資本の価格に等しく、資本の素材的諸要素につねにまた再転化されるのであるから、この価値超過分は、資本――商品の生産において支出され、商品の流通から復帰する資本――の価値増大分である。(8-57)

 前貸総資本のこのような観念の産物として、剰余価値は利潤という転化形態を受け取る。それゆえ、ある価値額が資本であるのは、それが利潤を生みだすために投下されるからであり、または〔逆に〕、利潤が生じるのは、ある価値額が資本として使用されるからである。利潤をpとして名づけるならば、定式W=c+v+m=k+mは、定式W=k+pすなわち商品価値=費用価格+利潤に転化される。(8-61)

 そうしてマルクスは剰余価値の利潤への転化を「神秘的化された形態――といっても、資本主義的生産様式から必然的に生まれ出る形態」と述べ、「一方の極には労働力の価格が労賃という転化形態で現われるので、反対極には剰余価値が利潤という転化形態で現われる」と総括している。つまり、資本においては生産過程において生じた変化(剰余価値)は、可変資本から総資本の利潤として扱われる、ということである。しかしながら、これは資本の一側面を捉えたに過ぎない。というのは、第二章「利潤率」において「資本の一般的定式は、G-W-G’(引用者註 流通資本)である」 と叙述されているからである。流通資本とは、安く買って、高く売るといった商人資本(商業資本) そのもののことである。
 貨幣は、富として貨幣を増加するために用いられると、資本に転化する。すなわち、資本は貨幣の特別な使用法としてあらわれる。そしてこのことは流通資本と不可分の関係にある。

 商品流通は資本の出発点である。商品生産、および発達した商品流通――商業――は、資本が成立する歴史的前提をなす。世界商業および世界市場は、一六世紀に資本の近代的生活史を開く。商品流通の素材的内容、すなわちさまざまな使用価値の交換を度外視して、この過程が生み出す経済的諸形態だけを考察するならば、われわれは、この過程の最後の生産物として、貨幣を見いだす。商品流通のこの最後の産物が、資本の最初の現象形態である。(2-249)

 とくに、世界貨幣としての貨幣は――かつて商品が共同体と共同体の間で生じたのと同様に――商品流通と商品流通の間に生じる。つまり、巨大な資本であれば貨幣交換における差額を利用して儲けることが出来うるのである。そして、そのような資本としての貨幣は、自己増殖する機能をもつ。

 貨幣――ここでは貨幣はある価値額の自立的表現と解されている――その価値額が実際に貨幣の形で実存するにせよ商品の形で実存するにせよ――は、資本主義的生産の基礎上では資本に転化されうるのであり、この転化によって、ある与えられた価値から、自己自身を増殖し、自己を増加させる価値になる。それは、利潤を生産する。・・・(中略)・・・貨幣は、可能的〔=潜勢的〕資本としての、利潤を生産するための手段としての、この属性において、商品に、ただし一つの”特殊な”商品になる。または、同じことになるが、資本としての資本が商品になる。(10-572)

このような資本の自己増殖機能は、「利子生み資本」として考察されている。いわゆる「金貸し」のことである。資本が自己資本の規模をこえて拡大しようとするとき、それを支えているのが、「利子生み資本」である。借り入れられた貨幣は、たとえ利潤率が利子率をはるかに下回ったとしても、期日には支払わなければならない。借り手の資本としての価値増殖の度合いや可否にはまったく無関心な形で、貸し手の資本は自己増殖の一途を辿るのである。この利子付き資本的形式の資本は、場合によっては借り手の窮状に乗じて、より高金利の貸し付けを行い、収奪する。恐慌における利子率の高騰や、闇金等の高利などにはその性格がはっきりとあらわれている 。
 そしてこの「利子生み資本」と並行して論じられるのが、「信用制度」と「銀行資本」である。おそらく、世の中に流布しているマルクス像からは想像もつかないマルクスがここにいる。

おわりにかえて

申し訳ないが、今回の読書会において断案はない。「終わりなき日常を生きろ」などといった平凡な結論に帰す積もりもない。一社会人として社会の中で働く上で、われわれがどのような社会に生きているかを知ることは重要である、と私は考えている。しかしながら、自分の属する集団とは乖離したこのような学問的関心は、人々を惑わせ、堕落させるのかもしれない。とはいえ「堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない」時もあるに違いない。



以下は注釈です。
ちなみに、先日ポスト八幡と名高い世界でも有数の製鉄所、新日鉄君津製作所の見学に行ったところ、圧延工程(鉄板を伸ばす肯定)工場で働いている人はわずか10人程であった。資本主義が進むにつれて、産業労働者(狭義の意味でのプロレタリアート)は激減する一方である。

 資本の一般的形式は、G-W-G’である。すなわち、ある価値額が、より大きな価値額を流通から引き出すために、流通に投げ込まれる。このより大きな価値額を生みだす過程は、資本主義的生産であり、それを実現する過程は、資本の流通である。資本家が商品を生産するのは、商品そのもののためではない。すなわち、商品の使用価値のためでも、または自分の個人的消費のためでもない。(8-69)


  厳密にいうと、商人資本と商業資本は以下のように区別されている。

 商人資本または商業資本は、商品取引資本および貨幣取引資本という二つの形態または亜種に分かれる。そこで、われわれは資本の核心構造の分析に必要な限りにおいて、それらを詳しく特徴づけることにする。しかもそうすることは、近代の経済学が、その最良の代表者たちにおいてさえも、商業を直接に産業資本を混同し、産業資本を特徴づける独自性を事実上まったく見落としているだけに、ますます必要である。・・・(中略)・・・流通過程にある資本のこの機能が、一般に、ある特殊な資本の特殊な機能として自立され、分業によってある特殊な部類の資本家たちに割り当てられる機能として固定化される限りで、商品資本は、商品取引資本または商業資本となる。

つまり、差額で儲けるのは両者同じだが、売るものが商品そのものなのか、商品としての貨幣なのかの違いである。(9-455)


  青木雄二『ナニワ金融道』を参照されたし。実はあのKKもこれを読んでいる。
 

(無題)

 投稿者:蝉から蝶へ  投稿日:2007年 8月25日(土)12時32分38秒
  内輪でやっている勉強会ですが、この掲示板はネットでアクセス規制もないので非常にパブリックです。
そして「『知」』とは、公的(パブリック)でなければならない」と僕は考えています。

自分のつたない文章をこういう掲示板に貼り付けるのは億劫ですが、「知」の定義にしたがって
なるべく公開していこうと思います。

今回のサブゼミは『資本論』第三巻の導入についてでした。
参加者は、銀紙氏、シュガー氏、五井氏、そして不肖、蝉でした。
資料のハードコピーは持ってきておらず、当日印刷するつもりでした。
しかしながら、持ってきたメモリーカードがうまく読み込めず、口頭での発表となりました。
産業資本、流通資本について再確認し、利子生み資本について説明しました。
ホワイトボードに書いて説明するものの、記憶にしたがって説明していったので
あっちゃこっちゃ話が飛んでいったので、聞いている方大変だったかと思います。
そんな発表にもかかわらず、いや、それ故にか、「またサブゼミをしましょう」という話になりました。
次に資料を貼り付けます。
 

おやすみなさい

 投稿者:蝉の抜け殻  投稿日:2007年 8月22日(水)03時25分59秒
  知力の限界に先立って、体力の限界がきました。
というか、知力の限界というのは脳の限界でもあり、脳とは体の一部であるとみなせば
やはり知力の限界がきたといえそうです。
明日はわずかな時間しかおつきあいできませんが、よろしくお願いいたします。
では

ただいまの進捗状況は32%です。
 

ごめんなさい

 投稿者:蝉の大合唱  投稿日:2007年 8月22日(水)01時13分11秒
  明日早く上がる為に今日にいろいろと残作業をして、ご飯食べてさあ勉強しようと思ったら、もうこんな時間です。
さすがに寝ないときついので睡眠はちゃんととります。
申し訳ないですが、分量も論理展開もかなり少なめです。

さあ、勉強だ!意気込んでくる方には本当に申し訳ない。
ただ、明日多くの方に会えることを楽しみにしています。
では

ただいま進捗状況27%です。
 

サブゼミについて

 投稿者:蝉時雨  投稿日:2007年 8月21日(火)12時44分19秒
  指定テキストは一応『資本論』三巻ですが、なにもなくていいですよ

今回は導入ということで適当ですが、勘弁してくださいm(_ _)m
サブタイをつけるなら、~~社会で働く人々の為の『資本論』~~としたいのです。
でも、力量不足なので役立つかわかりませんが、そういう心がけで、頑張ります。


ただいまの進捗状況25%です。
 

大丈夫。適度に手は抜いてるから。俺はまだしなないよ。

 投稿者:首領  投稿日:2007年 8月21日(火)02時13分1秒
  この前は店の事務所で映画見てたしね。やっぱ販売店の店員が話題の映画しらないとかは許されないからね。チェックしませんと。

さてさて8月22日のサブゼミを8日22時の開始だと勘違いしていたわけですが、、、非常にいきたいのですがいまから長野県松本市まで出張なため来週まで帰ってこれません。先生にもお会いできず残念です。出張先はひまですがテレビもゲームもないこんなとこでないと本も読む機会がないから皮肉なもんです。まあ読まされるのは糞面白くも無い、上司いわく「生きるための指針が全て詰まっている」らしいありがたい人生訓がたっぷりつまったビジネス書ばっかりですが
そんなわけで体はそこにありませんが心はいつもゼミとともにありました。
以上、首領でした。
 

22日のこと

 投稿者:ゴイ  投稿日:2007年 8月21日(火)00時22分1秒
  五井です。みんな元気かね。
22日はオープンキャンパスで16時にはあがれそうです。時間のある諸君は、少し早めに研究室にどうぞ、って、みんな社会人だよね。大丈夫?
あとテクストは何を用意すればいい? 『資本論』だけ、とりあえず持っていきます。
ではでは。
 

こんにちはー

 投稿者:銀紙  投稿日:2007年 8月20日(月)13時05分38秒
  首領さん、死んだら寂しいから、ダメよ?
適当にね。

さてさて、二十二日は、六時に学校でお願い致します!
 

首領さん

 投稿者:  投稿日:2007年 8月18日(土)04時42分57秒
  がんばるんだよ。  

今月の労働時間がすでに150時間越えてんだけど。うち五割がサービス残業なんだけど

 投稿者:首領  投稿日:2007年 8月18日(土)01時31分56秒
  長野の夜は過ごしやすい。明日のあさ六時に起きる自信がまるでない。



さて、死ぬか
 

レンタル掲示板
/5