teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


松ヶ下宏之feat. 高橋誠 お試しLIVE

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2017年 6月 2日(金)17時25分22秒
  松ヶ下宏之feat. 高橋誠 お試しLIVE 2017.5.29

ちょっと敷居が高い錦三(きんさん 錦三丁目)にある『LiveBarマイルス』に行ってきました。
場所がら、ドレスや和服のきれいなお姉さま方に、どきどきしながら、ライブハウスがあるビルへ。『マイルス』の扉の前に行くと、リハーサルの音が!ああ、リハーサルなのに、かっこいい。
開場となり、FC指定のカウンターへ。グランドピアノを囲むカウンター・・・ちょおっと、焦っちゃうほど近い!
ベランダで、松ケ下さん、高橋さん、煙草をくゆらしながら、くつろいでいらっしゃいます。
美人のママさんがいる『マイルス』は、思っていたよりたくさんのお客さんが入っていて、特等席で聴ける私たちは、超ハッピー。

1 UNISON(高橋誠さんの曲) Pf . Vn
2 神谷悦子の青春 メインテーマ (松「本来は、オーボエとピアノの曲ですが、今日はヴァイオリンとピアノで・・・」) Pf. Vn
3 Daylight (高橋誠さんの曲 名古屋CBCテレビのオープニング曲 高「30秒でストーリーを作る」 クロージング曲も、高橋さん作られたそうで、YouTubeで聴けます。 Daylightは、夜明けから目が覚め一日が始まる を、映像が浮かぶ曲でした。) Pf. Vn
4 友情 メインテーマ (松「NHKオーディオドラマのために作りました。」ドラマのストーリーを話してくださいます。) Pf. Vn

5 サバーチカ AG. Vn
高橋さんから、「次の曲は、サバーチカです。」松ヶ下さん、「わんこですね。」(さすが、ロシア語に堪能な松ヶ下さんです)
高橋さんは、トルコからロシアへ旅をされ、ジプシー音楽に触れられたそうです。サバーチカは、『黒い瞳』の映画の話から書いた曲だそうです。
(この間、松ヶ下さん、何やら探し物を・・・ 高橋さんから、「これ?」とピックを渡され、「そうですそうです。僕、すぐ、ピックをどこかに置いちゃうんで。」もう~、高橋さんがいいお話をしてるのに! 笑)

松「ほとんどの曲、初合わせで・・・。 まちがえて、フルートの楽譜を送っちゃったりして。笑 それ、お願いします。」
高橋さん、前にあるPCを開けて、楽譜を見ながら。)
6 ぼたもち Vo,AG. Vn

松「私の曲です。黒い瞳 ニコ・ピロスマニ、100万本のバラのモデルになった。(ピロスマニが描いた『女優マルゲリータ』の絵についても話してくださいます。)それを題材に、僕も書いてみました。彼の熱い思いが、誠さんに移りました。」
7 黒い瞳 Vo,AG. Vn

松「誠さん、このあと、3ステージあります(びっくり)。 僕も、昨日、名古屋で石井竜也さんのライブがあり、そのまま今日ライブをやるつもりだったのですが、急にレコーディングが入り、昨日東京に帰って今日レコーディングをやって、名古屋に来ました(びっくり!!)。
このペースで、2時間するのは大変です。(高橋さんも、笑いながらうなづいてます。) 他にメンバーがいれば、ちょっと休んだりできるんですが。 次は、いろいろ用意してやりたいですね。
最後、お祭りのような曲です。」
8 アレグリア AG. Vn


 
 

松ヶ下宏之 BAND STYLE ONEMAN ~Happy Birthday dear俺!2016~

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2016年12月24日(土)01時44分40秒
  松ヶ下宏之 BAND STYLE ONEMAN ~Happy Birthday dear俺!2016~
2016.12.13 RUIDO K4

おなじみの「マッチャンマッチャン」が流れる中、メンバー登場。
ギター:鈴木papagon英俊 ベース:デンジャー今西 ドラムス:誇太郎

1 まだ見ぬ広い世界へ (Vo,EG.EG.B.Dr)
2 砂漠の抜け方 (  〃  )
松「ピッチピチの43歳です。(歓声) おとんの歳で最初に覚えているのが43歳です。」
3 流星 (Vo,EG.EG.B.Dr)
4 ぼたもち (  〃  )

松「はい、ゆっくりしましょうか。
43歳、まだまだ子供ですよ(笑)。だんだん、足腰にきます。(笑)
いろいろな人のお手伝いをして、40越えて、ちょっとずつ、成長してきます。
今日は、なかなか、いいセトリですよ。 Velocity Oneからは、3曲しか入っていないけど。
次の曲は、久しぶりにやりますと言うと、『えー』とか言うんでしょう。(笑)」
(イントロ弾きだすと、『あ~あ~』と、会場。松ヶ下さん、『え!何それ?』と中断 爆笑 みんな、イントロで、あ!あの曲だと思っただけなんです。他意は無い。)
5 嘘 (Vo,Key.EG.B.Dr)
6 見えない空 (  〃  )

松「楽器弾かず歌うライブをやっています。歌だけでやると、力が入っちゃうんですよね。歌手の人が歌う時に手を動かしたり、歩いたりするのが分からなかったけど、今はわかります。 次は、最近はまっているカバー曲を。」
7 Now & Forever (Vo,AG.AG)

松「この間、中学の友達と、東京で会って飲んだんです。いいもんですね、みんな、成虫になって(爆笑)。(松ちゃんも笑いながら)虫じゃない。成長して・・・。
あ、こいつ、こんなこと思うんだ・・・。 いい意味で丸くなって。 丸くなるのがカッコ悪いって思ってた時期がありまいた。 デスペラードと言う曲、ダイヤのクイーンとハートのクイーン、どちらを選ぶ。 人生の中で迷う時期に仲が良かった人を大事にしたい。僕が調子こいていた時期(笑)を知ってる友人を大事にしたい。」
8 デスペラード(Vo,Key)
9 答 (  〃  )

(メンバー もどってきて)
松「子供のころは、がむしゃらで、いいことも悪いこともして。 あやまちも、メンバーもそういうことがったかな。(パパさん、『そんなことしてない!』 笑)
まちがえても、それを乗り切って、また立ち直るチャンスを。(マツコラムのお話を)
不倫、麻薬、悪いことだけど、その人の人格を否定するようなことは、ちがうと思います。
そんなことから思い出して、NACK5に寄せられたお手紙を、自分で広げて作った曲を。」
10 ラストプレゼント (Vo,Key.AG.B.Dr)

松「あやまちをおかしてそうなメンバーを。(笑)」
デ「アメリカ行って、あーいいな~。人間はちっぽけな・・・
リーゼント以外に似合う髪型は、あるんだろうか(笑)。松ちゃん、今日、きまってるね!誇太郎君が、楽屋でセットしてた。
(デンジャーさんの、リーゼントのこだわりについてのお話。きちっと作ってから、角をつぶすのがこだわりだそうです。)
角つぶしてバキバキになって、あやまちをおかしたい(笑)。」
松「そう言って、一番ちゃんとしてる。俺も、いい大人になろう~(笑)。」
誇「年を取ると、自分は何でできてるんだろうと。体に良い物を食べる。そして、刺激がほしい・・・・  最近、松ちゃんは?」
松「養命酒!(笑) ウコンとか入ってて、飲んだ後に、いい。アリナミンとかもいいけど、養命酒の方が優しく効く(ほう~~~)。
過ちを犯してなさそうなパパさん。」
パ「最近、老眼が進んで・・・。 見えないから、ライト付ける(譜面周りとかに小さなライトをつけるんだそうです)んだけど、どんどん増えて、ライトだらけに・・・(笑)
松ちゃんは?(松ケ下さんは、まだ大丈夫だそうです。) 早い人は30代でなるから。
(松ケ下さんに、『将来の夢は?』と聞かれ)年とっても、ずっとギター、弾いていたいね。」
松「アンガスビーフ。肉、食べてがんばりましょう!」
世に出てる最新の曲。うっかり主題歌デビューしてしまった。『世界は僕のCUBEで作られる』のテーマ『ボクはダれ?』を。」

11 ボクはダれ? (Vo,Key.EG.B.Dr)
12 クローバー (  〃  )
松「いや~、いいなあ。みんなうまくなるわ。スケジュール、合わないわけだ。」
13 FAKE (Vo,AG.EG.B.Dr)
松「ほとばしるピッカピカでめろめろにしてあげましょう。黙って俺について来い!」
14 黙って俺についてこい (Vo,EG.EG.B.Dr)
15 (Did U)Call my name (  〃  )

松「年末の前に、きますよね、あれが。(??? なんだろう?) クリスマスが。(爆笑)
ま、クリスマス商戦で、あれやこれや買って、経済、まわしましょう(笑)。」
16 銀色の街 (Vo,Key.AG→EG.B.Dr)

アンコール
(ケーキ登場 今年は、2台とも、アルバム発売をお祝いして、Velocity One仕様でした。)
松「最近、甘いものがおいしくて・・・」
(メンバーからも、プレゼントが!)
松「あ!いいケーブルだ!!! 」
パ「クライアントリストに、僕の名前も載ってるんですよ。」
松「載ってる!
僕、機材の扱いが雑で、何かずずずとかざざざとか音がするんですよ。この輝き、いいです! (早速、交換してます。古いケーブルを見せて)ほら、先が曲がっちゃってる。(古いケーブルを、ぽいっと放り出しちゃうので、みんな『あ~あ』)  古いの、今まで、ありがとう!(笑)」
(パパさんの提案で、じゃんけんで古いケーブルをプレゼントすることに。 勝ち抜いた方、大喜びです!)
「もう一つ、使いやすいやつ。」
(楽譜ケースがプレゼントされ、松ケ下さん、『これ、便利!』と大喜びです。)
(楽譜を開いたまま、四隅にはさみこみ、書き込みができ、ライトで光らないもの。)

松「さっき、アンコールの時、何て言ってたの?(会場:ピッチピチ)
松ちゃん、チッチチって、聞こえたから、何だろう?チッチチって思った。(爆笑)
ぴっちぴちです。」
1’ Happy Birthday with you (Vo,Key.EG.B.Dr)
(みんなが、『~you』のところ、松ちゃんに置き換えて歌うと、そのたび、松ケ下さん、笑顔に。 私たちもにっこにこです)
2 STAY (  〃  )
松「これからも、みなさんのため、地域のため(笑)、邁進していきますので、よろしくお願いいたします!」
(これからの予定、FCのこと、告知)
3 イカロスの翼 (Vo,EG.EG.B.Dr)




我を忘れて楽しんでしまい、いろいろおかしいところがあると思います。お許しください。
 

松ヶ下宏之Acoustic Style Oneman Live@名古屋Lebel8

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2016年11月 8日(火)21時16分32秒
  松ヶ下宏之Acoustic Style Oneman Live@名古屋Lebel8
2016.11.2 LEVEL8 丸の内

名古屋丸の内にあるおしゃれ会場、今回は、画家の方とのコラボライブということで、ステージの傍らにキャンバスが置かれています。
この会場でのライブは、ドリンクとフィンガーフードが付くのですが、今回はなんと松茸が! その場で焼いた松茸をいただきました。インスタグラムの写真のとうり、大きな竹ざるにたくさんの松茸が盛られていてびっくりしました。
松ファンだけでなく、画家の方の関係者もたくさんいらして、会場はいっぱいです。

メンバー登場(松ヶ下宏之 今野竹雄 デンジャー今西 小久保Bon里沙)。ライブ開始とともに、画家のロバート ムーアさんも絵を描きだします。
1 Book Mark (Vo,Key.AG.B.Perc)
2 Again (  〃  )
松「2回目のLEVEL8です。松茸、食べました?(はーい) スーパーとかで安いのを買って食べたことがあるけど、土の味がした(笑)。今日食べたら、全然違う。松茸は高い物なんですね。
(メンバー紹介)
カバー曲を。Alone Again 好きです。韻の踏みがいいんです。テンポを上げるとラップのようにも・・・。」
3 Alone Again (  〃  )
4 見えない空 (  〃  )

松「松ヶ下製音所というふざけた名前のラジオで、お題をもらって曲を作っていました。最後のドライブ、好きな人が転勤してしまう。彼と離れたくない。
 伝えたいことがあると思うと、向こうもそう思ってるんじゃないかな。
5 最後のドライブ (  〃  )
(松ちゃんと竹雄さん2人に。  今回のライブ名にあるアコースティックについてのお話)
松「Now & Foreverを。」
6 Now&Forever (Vo,AG AG)
松「松ヶ下製音所Vol.2から、自分の秘密を教えてください。リスナーから、妻にも内緒の夜景があります。僕なりに妄想して作りました。」
7 夜景 (Vo,Key)

(メンバー、そろって)
松「新しいアルバムVelocity Oneに入っている『プラタナス』と言う曲、13年前に作った曲です。その頃、僕は歌う人じゃなくて、自信が無くて。 いろいろな人のサポートをして修行して、13年目にやっと出すことができました。」
8 プラタナス (Vo,Key.AG.B.Perc 竹雄さんがギターのボディを軽くたたいて、Velocity One仕様のプラタナスでした)
9 Walk (  〃  )
松「みなさん、飲んでますか?(は~い) 僕も、終わったら飲みたいです。
(名古屋飯の話)
CoCo壱番屋って、名古屋なんですね。(うんうん) 全国にお店があるので、知らなかったです。」
竹「名古屋好き!好きすぎて、3年、名古屋に住んでました。(びっくり!) 前、やってたバンド、名古屋で人気だったので(笑) 東京じゃ入らなくても、名古屋だとZeppいっぱいになったり(おおっ!)」
松「すごい! そのバンドで名古屋凱旋ライブしなきゃ。
ぼんちゃん、名古屋めしは?」
ぼ「みそカツ、おいしかったです。」
デ「スガキヤの棒ラーメン。(バンドで地方に行った時、炊飯器を車に積んでご飯を作っていた。夏とか車のボンネットとかすごく熱くなるので、水を温め、炊飯器にお湯と棒ラーメンを入れて、1時間ほどおくと食べれる(え~っ)。)
(最近、お店で食べたそうで)あったかいスガキヤラーメン、おいしかったです!(笑)」

松「次は、単純にこの曲のベースを、デンジャーに弾かせたくて・・・。」
10 Blind Fish (  〃  )
11 クローバー (  〃  )
松「アコースティックじゃないコーナーでした。(笑) 次の曲は、このギターを竹雄に弾かせたい!という理由でもってきました。」
12 Lady Bird (Vo,AG.EG.B.Perc)
13 Pole Star (  〃  )
松「この時期、着るものに困りますね。長袖、着てきちゃった。べっとべとです。
LEVEL8、2回目で、このメンバーで来ました。また、来ますよ。いろんな音が楽しめる空間です。」
14 星に願いを (Vo,AG.AG.B.Perc)

アンコール
メンバー、松Tシャツに。松ちゃんとデンジャーさんは、黒で胸元に丸松、ぼんちゃんは白で丸に松、竹雄さんは特別仕様の竹印です。名字に『梅』の字が入ってるスタッフさんは梅印。松竹梅そろって、なんかとってもめでたい!
1’運命 (Vo,Key.AG.B.Perc)
松「この会場では、いろんなグッズを作ってくれます。僕は、グッズをあんまり作らないんですが、嬉しいです。」
(ライブ中、ずっと絵をかいていた2人を紹介。
ロバート・ムーアさん 伏見にアトリエがあり、広く活躍されてる方です。最初に、キャンバスを黒く塗り、そこに、白い絵の具を主にライブの印象を抽象的に書いてらっしゃいました。素敵でした!   もう一方、青山先生と言う方が、キーボードを弾いている松ちゃんのデッサンを描いてくれました。みんな、大喜び。)
松「みなさまの、ますますの発展を願いまして、青春を。」
2’青春 (  〃  )

Wアンコール
松「次回まで待てないみなさんに。」
1”Happiness?(Vo,Key.AG.B.Perc)


 

松ヶ下宏之ACOUSTIC STYLE ONEMAN 松マンスリーライブ:タイトル考え中 @大阪

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2016年 8月 4日(木)00時37分37秒
編集済
  松ヶ下宏之ACOUSTIC STYLE ONEMAN 松マンスリーライブ:タイトル考え中 @大阪

  2016.7.30   LIVE SPOT 関目BROWNIE

今日は、ギターの荒木さんのプリン『荒木さんちのたまごプリン』の予約販売がありました。卵の量が多いとのことで、クリーミーで濃厚、とってもおいしいプリンでした。体に優しい希少糖が使われているそうです。

松ケ下さんとギターの荒木博司さん登場。
松「まいど!(笑)」
1 Radio Radiation (Vo,Pf. AG)  (ギターの音がとってもきれい!さすがです。)
松「まいど! まいど、(イントネーション)合ってる?
まいど1号、どうなったのかな?えっ、失敗した!? まいど2号、がんばってほしいですね。
(荒木さんを紹介 )
2 また君は綺麗になってゆく (  〃  )
3 見えない空 (  〃  )

松「(この曲はこのアルバムに入っていますと紹介して)こういうの言うと、アルバム、いっぱい出してるみたいで、嬉しいです。
今回、アルバム以外の曲を、リクエストしてもらったら、意外な曲が1位に。それも、だんとつで。『ケーキ』 みんな、知ってる? (会場:えーっ、知ってる!) いつ以来かなあ。 (会場:マンダラ、山バースデーライブで、ケーキをハンバーグに替えて・・・)
ああ、昔、山ちゃんのバースデーライブ、330、やってたんですよ。今は、彼もえらくなって、現場ではよく会うんですよ。
そんなレア曲、ケーキを。」
4 ケーキ (  〃  )

松「この種類の曲、いっぱいあります。
今、FM横浜で、『流星』がパワープレイになっていますが、そういう曲をやる人なんだと思われて、『プラタナス』とかやると、え?って思われる。だから、ラジオに出るときは、全部かけてくださいって言うんです。
舞台『陰陽よろず屋 開業中!』の曲、劇中ではMAIAさんが歌っています。セルフカバーで。今日は低めで、次は高めでやるから、どっちがいいか教えてください。」
5 君がいるなら (  〃  )
松「キューブと言う曲、うっかりデビューしてしまいました。配信されているので、よければ聴いてください。(キューブ『ボクハダれ?』)
(プリンのお話 荒「他のより卵の量が多いんですよ」松「え、卵以外に何を使うの?」会場「牛乳」 希少糖のお話も。会場からの「おいしかった!」の声に荒木さんも嬉しそう。)
糖質ダイエットしています。42歳独身男の標準体重で、あと2~3kg。インナーマッスルつけて・・・。
でも、糖質制限すると、疲れやすくなる。女子は糖分を摂らないと、機嫌が悪くなる(え~っ)。オケのメンバーとか、ぼーっとするようで、2時間ごとにおやつタイムを作るようにしてます(笑)。 脂肪を燃やす何かができるといいのに、トクホ?これが新しくできると、マツホとか(笑)。
博司さん、やります?」

6 Desperado (Vo,Pf. AG)
7 プラタナス (  〃  )
8 運命 (  〃  )

松「(ギターへ移動)荒木さん、椅子、大丈夫ですか?ギター弾きやすい椅子ってあるんですよ。まわるとか、足をかけれるとか。(高さ調整して、す~っと下がってしまい、みんな笑)
(荒木さんを紹介 岸田さんのサポで知り合って。岡山在住。最近、東京じゃなく地方に住んでるミュージシャン、多いんですよ。先日の名古屋ライブでご一緒した高橋聖さんも、名古屋在住。
スタジオミュージシャン、地方でもできる。データを送ってもらって。 でも、やり始めるまでに時間がかかる。ちょっとお茶を飲んでから・・・(笑)
楽器を運ぶ必要もないし。
(荒木さんのアルバムを紹介)
どこで、録ったの?」
荒「自宅で。ボーカル用マイク、ギターにつけて。(今回のライブでも使ってるマイクでいたって普通のマイクだそうで、アルバム、いい音ですよって、松ちゃんびっくり)」
松「腕ですよ。」
9 Green Grass (AG.AG)
荒「子供のころの思い出の風景。草原でお弁当を食べた。」
(松ちゃん、いい音ですねえ。荒木さん、お互い褒め合って・・・。笑)

松「続いては、この曲を2人でやるのは初めてです。」
10 蜘蛛と蝶 (Vo,Pf. AG)
11 悲しい青空 (  〃  )
12 幾千回のさよなら (  〃  )
松「3曲、80年代テイストコーナーを、お送りしました。」
荒「そうなんだ。」
松「荒木さん、その頃、絶好調でしょう。」
荒「ぶいぶい、いわせてました。」
松「あの頃、いい曲、いっぱいありましたね。」
(チューニングショー)
松「休憩もなんですから、まわしてください。
(即興でギターセッション。こういうのが松ライブのおいしいところ!!! 大歓声)
荒「録っときゃよかったな。誰か録ってない?(笑)」
松「こういうのは、2人だとできるけど、3人だととっ散らかっちゃう。 荒木さん、おもしろトークを。荒木さん、大阪に住んでいたことがあるんですよね。」
荒「大阪大学に1年いて(おおっ!)、慶応へ。大学3年、4年の時にはモーニングモーニングがヒットして、それでやめました。
それが岸田さんバンドの始まり。ベストテンとかヒットスタジオに出ていた。(おおっ!) 今でも、あの人は今とかで、昔の映像が流れると、後ろにいる。(笑)」
松「僕も、お百姓さんを目指して東京農大。僕は、4年でやめました。4年がデビューだったので。
でも、僕は無期限休学なんですよ。教授が気に入ってくれて、いつでも帰ってきなさい。家が近いので、今でも遊びに行きます。
じゃ、疲れるコーナー、やりますか!」

13 ぼたもち (Vo,AG. AG)
14 FAKE (  〃  )
15 流星 (  〃  )
松「お疲れ様でした。このあたりの曲は、疲れる。アコースティックの方が疲れるんですよ。エレキは、これほど力をいれない。打楽器ですよ。アタック出さないといけない。
一息、いれましょう。」
(ここで、ピアノとギターで、即興曲が始まる。  ほんと、おいしすぎるライブ!!!)
荒「あ~、録っておけばよかった(笑)。
松「今のタイトルは、何ですか?」
荒「『春の訪れ』 『春の訪れ』を夏、演奏する(笑)。」
松「まったり、お送りしたマンスリーライブ・・・・・ この曲を。」
16 青春 (Vo,Pf. AG)

アンコール
松「(天候の話)沖縄の方が涼しい。周りが海だから。新しい知事さんに、東京の周りを海にしてもらいましょう。(笑)
アンコールにこたえて、私の趣味のコーナーを。」
1’Now and Forever
松「本日は、まことに、ありがとうございます。たけなわですか?たけなわで、この曲をみなさまと歌って、お別れに。」
2’Happiness?(Vo,Pf. AG)

Wアンコール
松「諸事情により、急いでやらないといけない。荒木さん、聴いたことがないでしょうがついてきてください(笑)。」
1”SALSBELI (Vo,AG. AG)
松「荒木さんと、あなたの宏之で、お送りしました。」

 

松マンスリーライブ タイトル考え中  2016.2.28

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2016年 3月 2日(水)14時51分16秒
  2016.2.28 三軒茶屋 StageP.f

メンバー登場 (松ヶ下宏之 今野竹雄 デンジャー今西 小久保里沙)

松「行きますよ~ 」
1 Drive (Vo,Key.EG.B.Dr)
2 Book Mark (   〃   )
松「今年もやってきましたよ、花粉症(笑) 花粉症にメジャーデビューして3年目 モーニングアタックも・・・アタック、なんか強そうですね。初日がきつい。昨日だったそうで。いつもより、スウィートな声でおおくりします。いざとなったら、アレジオンもあるし(笑)。」

3 幾千回のさよなら (   〃   )
(松ヶ下さん、ギターへ)
4 人形の祈り (Vo,AG.EG.B.Dr)
松「はい、ということで、暗い曲が続きましたが(笑)  メンバー紹介を。(メンバー紹介)
竹「(メンバー紹介で、デンジャーさんがいつものように『デンジャー、よろしくっ!』ってあいさつしたら) 僕も、そういう一言、欲しいなあ。
お世話になるぜ!とか。 (会場もメンバーも爆笑)」
松「(笑いながら) じゃあ、次の曲、みんな聴いてくれ!お世話になるぜ!って言うのか? (笑)」

5 あめ玉 (Vo,AG.EG.B.Perc)
6 見えない空 (Vo,Key.AG.B.Dr)
7 桜を待つ丘で (   〃   )
8 プラタナス (   〃   )
松「花粉症じゃない人?(はーい!けっこう手が上がる。)あら、花粉症の人、少ないんだ。 じゃ、花粉症だったけど治った人? (はーい!)おっ!どうやって治したの? (治療しない) 自分の治癒力で治したんだあ~。
おもしろトーク、いこう!」
竹「花粉、昨日来た!すごかった。
(松ちゃんと、花粉症の話で盛り上がる。 松ちゃん、薬、のむと眠くなる。眠くならないっていうけどうそ、運転しててふう~っとなった。 だから、半分に割って飲んでる。のどがかわくそうで・・・)
松「オリーブオイル、飲んでた。」 (松ちゃん、すごい鼻声)
小「(ぼんちゃん、おもしろトークとうながされ)おもしろトークと言われ、心拍が上がった(笑)。(みんなの話を聞いて)花粉症になると嫌だなあ。
ディズニーランドに、よく行ってたのに、最近行ってない。年9回行ってたのに、昨年は2回。入場券も、高くなったし・・・(会場:うんうん)」
松「おとこどうしでディズニーランド行かないからなあ。」
竹「行きましょうよ!」
松「(笑いながら)なんでや!こういうの(ミッキー帽・・・というのかな)かぶって、わーいって?(笑)」
デ「花粉症ゼロ、デリケートゼロ、ディズニーに近い千葉県出身のデンジャー今西です!(歓声)
家族がインフルエンザにかかって、調子が悪くなって、熱を測ったら38度以上。俺もついにかかったかと医者に行って、測ったら36度6分。明らかになんもなさそう。お医者さんがいろいろ診てくれて『花粉症ですか?』(笑)
都会派のデンジャーです!」
松「僕も、インフルエンザになって(びっくり!) 1日寝込んで、次の日、仕事に行きました。(会場:まわりにうつしたんじゃ?) マスクして行ったけど・・・周りのミュージシャンでインフルエンザになった人、ごめんなさい。 ポカリ飲んで寝る。強制的に治す。でも、寝てると暇で(笑)
はじけるヤングのみなさまとムリのきかない私がおおくりします!(笑)」

9 蜘蛛と蝶 (Vo,Key.EG.B.Dr)
10 悲しい青空 (   〃   )
11 ぼたもち (Vo,AG.EG.B.Dr)
12 Pole Star(   〃   ) (メンバーみんな、カッコいいところ見せまくってくれます)

(告知 アルバムのお話 ライブのお話 みんな、大喜び。)
松「近頃、日本でこんなちゃんとしたアルバムあるか!という42歳松ヶ下ができる最高のアルバムです。」
(松ヶ下さんが、体づくりしているお話)
松「やせましたよ!酒を減らして野菜をたくさん食べるようにしてます。野菜がおいしい。
運動も。ベッドの上で、腰を浮かしてそのままキープして。(メンバー大うけ)」
竹「松ヶ下さんがエクササイズ!?今日、一番受けた!」
松「やせてから筋肉をつけようと思ってる。ライザップ行かずに、そういう体を作る。(おおっ)
(竹雄さんに、タバコやめたら?と言われ)それはやめない。一つ、感覚(だったかな?)を無くすことになるから。
(周りに迷惑かけないようしているので)みなさん、吸ってる人、優しく生温かく見守ってください。
若者というか青春をもう一度という曲を2曲。」

13 Radio Radiation (Vo,Key.AG.B.Dr)
松「つきまとってください!健康年齢130くらいまで。」
14 青春 (Vo,Key.AG.B.Dr)

アンコール
松「外、寒かったあ~!早く夏来ないかなあ。僕、南方系ですから。アイズイーユーなんかいいですねえ(笑 伊豆かい!)」
(竹雄さんの、「お料理イベント、最近ないですよね。」から お寿司の話に。デンジャーさんは、昔仕事でやっててブリもさばけるし、お刺身はもちろん、鯛のカブト煮とかも作れるそうです。)
竹「料理メンバー紹介! 焼き物、デンジャー! 寿司、竹雄!」(笑)
松「LA行く前に、寿司の握りより、ギター、もっとうまくなろう。 抜き打ちセッション、いきます!」
1’LAセッション(AG.EG.B.Dr)
2’未来は君の手に (Vo,AG.EG.B.Dr)
(アリスインプロジェクトのお話 スタッフがかなりプロで、とても楽しく、いいお仕事ができたそうです。お芝居と音楽の融合・・・熱く語ってくれました。)
3’星に願いを (   〃   )


わくわくの告知もあり、久しぶりの曲もあり、抜き打ちセッションもカッコよく、本当に楽しいライブでした。
 

松ヶ下宏之 BAND STYLE ONEMAN ~お正松だよ全員集合~

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2016年 1月 8日(金)16時03分22秒
編集済
  2016.1.3  南青山MANDALA
お正月ということで新年のあいさつを交わし、ライブが始まる前から華やかな雰囲気に。
お正松恒例のお雑煮(普通のお雑煮と餅ポタージュ)がメニューにあり、おいしくいただきました。おはしの袋も華やかで素敵でした。

松ヶ下宏之 G:鈴木papagon英俊 G:今野武雄 B:デンジャー今西 Dr:江口信夫 松オケ(萩原可奈 和光美苗 宮田愛子 山村真実 亀井友莉 原田せな 柴田春音 清川水鳥)

メンバー登場。大勢なので、ステージ脇の客席も松オケの席に。ちなみに並びは、向かって右から、ピアノ・ドラムス・ベース・パパさんギター・今野さんギター・松オケ。松ちゃんリードで音合わせ後、「ほな!」とライブ始まり。
1 虹 (Vo,Pf.EG.AG.B.Dr)
2 Again (   〃   )

松「あけましておめでとうございます。(おめでとうございます)タイトル、なんだっけ(笑) 正月早々、みなさん、ありがとうございます。(メンバーを見ながら)今日は、いっぱいいますよ。新春おめでたい曲、特別珍しい楽器とやってみよう。バスクラリネット!(バスクラリネット登場)以前、Bluemだったかな、会報で『どんな楽器とやってみたいですか?』という質問があって、バスクラリネットと答えましたが、僕が思ってたのはアルトクラリネットで・・・(実物にびっくりしたそうです) 黒と銀で先が曲がってて、メカニカルですね。ファイナルファンタージーに出てくる宇宙船のような (笑  萌えるそうです)この曲をお送りします。」
3 また君は綺麗になってゆく (Vo,Pf.EG.AG.B.Dr.バスクラリネット)

松「(男衆メンバーを紹介) 今日は、ギター、ダブルですよ。(パパさん 「君(今野さん)も一緒にやろうよって誘っちゃった」)ギター、もってきたけど、歌に専念したいと思います。(おおっ!!!) コーラスも三声だし、いいですよ。」
4 ぼたもち(Vo,AG.EG.AG.B.Dr)
5 Lupin (Pf.EG.AG.B.Dr.松オケ弦グループ)
6 最後のドライブ (Vo,Pf.AG→EG.ウッドシェイカー(?)→AG.B.Dr)
(男衆、退場)

松「ここからは、松オケです。(メンバー紹介) まずは、もっかる 木管四重奏から始めて、だんだん増えていきます。」
7 冬の日 (Vo,Pf.もっかる)
8 水鏡 (Pf.松オケ)
9 友情メインテーマ (   〃   )
10 茜雲 (Vo,Pf.松オケ)

松「水鏡は、もっかるのために書いたのですが、弦を入れたらいい感じなので、もっと大きな曲にしようと思っています。
(吉田栄作さんとのライブの告知)
わりといい感じにできCDに入るような・・・」
11 想い出の降る朝 (Vo,Pf.AG.AG.B.Dr.松オケ)
12 運命 (Vo,Pf.AG→EG.ウッドシェイカー→AG.B.Dr.松オケ)
13 Walk (Vo,Pf.EG.AG.B.Dr)
松「暑いですね。(うんうん) 外も暖かいですね。温暖化かな。世界の終りかね(爆笑)。
温暖化になって、ウチの植木が枯れなくなった。冬を越せるようななった。(おお~) 」

14 黒い瞳 (Vo,Pf.EG.AG.B.Dr.松オケ)
15 蜘蛛と蝶 (   〃   )
16 クローバー (   〃   )
松「ちょっとだけ、ゆっくりやろう(笑)。
楽しいわあ~。マンダラさんには、お世話になって。最初のころは、バンドでやれるとは思っていなかった。仲間とみなさんと、お正月を迎えて嬉しいです。
(昔のこと、振り返って話をしてくれます。Bluemの話 「解散も必要な(だったかな?)ことだった。 でも、みなさんを悲しませてしまった。ごめんなさい。」)
今、大先輩と未来について悩む若い人と、僕はちょうど真ん中の歳で、ライブをやれるのが楽しいです。
みんな、青春・・・・ この曲を。」
17 青春  (Vo,Pf.EG.AG.B.Dr.松オケ)
松「みなさん、今年の願い事は何ですか?(会場「松ちゃんのライブに行きたい!」) やりますよ!アルバムも出るし。(パパさん、松ちゃんのアルバムで弾かせてもらえる。松ちゃん、すぐ自分で弾いちゃうんだもの。笑)最初出したアルバムも弾いてもらってるんですが、なんか、僕と江口さんだけみたいになっちゃって・・・。
みなさんの願いがかないますように。」
18 星に願いを  (Vo,AG.EG.AG.B.Dr.松オケ)
松「本年もなにとぞよろしくお願いいたします。」

アンコール
松「恒例の餅ポタージュ・雑煮人気投票!(お雑煮の人気が高く、松ヶ下さん、ちょっと残念そう) 餅ポタージュ、おいしいのになあ。(メンバーも、お雑煮の方が人気が高く、会場から「餅の存在感が・・・」) そうだ、来年はポタージュの中に固形を入れる(笑)。(マンダラさんに)よろしくお願いします!
今年は、アルバム、でます。ツアーも。
(告知 アリスインプロジェクト マンダラでの吉田栄作さんとのライブ 11日の千綿さんとのライブ・・・・・・・) 」
1’Snow Light (Vo,Pf.EG.AG.B.Dr.松オケ)
松「みなさんのご多幸とご健勝を祈って。ご唱和ください!」
2’Happiness? (    〃   )

記念撮影後終了
 

(無題)

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2015年12月18日(金)21時18分11秒
  2015.12.13 RUIDO K2

Vo,Key,EG:松ヶ下宏之 AG,EG:鈴木papagon英俊 B:デンジャー今西 Dr:誇太郎
マッチャンマッチャン~ が流れる中、メンバー登場
1 流星 (Vo,EG.EG.B.Dr)
2 Drama Addiction (   〃   )
松「寒いのに、ようこそ。寒いなか、急に体を動かすと腰や肩を痛めます。(ドラマ体操。 途中、松ちゃんが腰を押さえてイタタタ、肩を押さえてイタタタってやるので、みんな大笑い。 そして、メンバー、カッコいいとこ、見せまくってくれます。一気に盛り上がります。)」

松「ぴちぴちの42歳、ようこそ! 初めて健康診断に行ってきました。飲み過ぎ食べ過ぎと言われました(笑)
今日は倒れるまでやるから、みんな俺について来い!(きゃーーー!)」
3 黙って俺についてこい (   〃   )
4 ぼたもち (   〃   )

松「あらためまして、みなさん、ようこそ!
みなさん、健康診断、行ってますか?(行ってる~。 行ってない~。) 知らないほうがいいこともあります(笑)。 (健康診断の結果)ライブの打ち上げで、野菜ばかり食べていたら、『お前、ビビりすぎ!』って言われました(笑)。
選曲会、やってきて、あまりにマニアックなものばかりやって、みんなポカーンとして・・・・(笑)
今日は、バランスがいいラインナップになってます。30品目しっかりみたいな(爆笑)。」

5 幾千回のさよなら (Vo,Key.EG.B.Dr)
6 Last Present (Vo,Key.AG.B.Dr)
松「今、やらないとね。
みなさんからけんかを売られて(笑)、松ヶ下、ちゃんと聞いてますよ。年明けから、いろんな国に行って録ってきますよ(歓声)。この曲は入れて、この曲は入れなくていい(エーッ 笑)、リクエストください。
松的に久しぶりにやる曲を。(イントロを弾きだしたら、笑い声が) 笑いすぎやー!(笑)」
7 想い出の降る朝 (Vo,Key.AG.B.Dr)
8 プラタナス (   〃   )
9 運命 (Vo,Key.AG→EG.B.Dr)

松「プラタナスと運命、CD化してないんですよ。(えーっ! みんなびっくり!)
(メンバー紹介)  誰から行こうかな(ということで、パパさんから、おもしろトーク)
パ「松ちゃんのサポート、久しぶりなんですよ(みなさん、多忙でスケジュール調整がたいへんだそうです!松「リハーサルの日程も、針の穴を通すような・・・」)
大丈夫!松ちゃんの曲なら、リハーサルなくてもできる(笑 客席:ありがと~!」)
松「ローンドラマー誇太郎! (誇太郎さん、かなり髪が伸びてワイルドです) いつも、最後だけど、最後じゃなくおもしろトークを!」
誇「ドラマ、見てるんですよ。(最近見たドラマの話で盛り上がります。産婦人科を舞台にしたドラマのお話から)生まれるって、奇跡。 42年間、生きてるの、奇跡ですよ。俺、37だけど、誰よりも幸せになってやる!」
松「デンジャー今西!」
デ「ドラマを見ないデンジャー今西、よろしく!(笑)
俺、昔、バンドやってて、その時リーゼントで。 今も、髪にドライヤーかけてたら、ぶわーっとリーゼントになってる。髪も形状記憶になるのか。(笑) みなさんの記憶に残るライブをやるので、よろしく!!(イエーィ!)」
10 Radio Radiation (Vo,Key.EG.B.Dr)
11 クローバー (   〃   )
12 Cherry Boy (   〃   )
松「血圧も、いい具合に上がってきました!(笑) 2階のダンスフロアーも、もりあがってる?(はーい)」
13 Fake (Vo,EG.EG.B.Dr)
14 (DID U) Call my name? (   〃   )
15 まだ見ぬ広い世界へ (   〃   )

松「暑いです! これからの松ヶ下は、熱いですよ! やるやるサギ、出す出すサギは無い(爆笑)。
(会場から、来る来るサギも~との声) そのケンカ、買おう!(笑)
42になって、人生にも2回は足らない。  1回目は、2007年Happiness?アルバム。来る来るサギ、出す出すサギはやめるので、みなさんもつきまとってください!(拍手)
第3回か第4回かの青春ささげます。」
16 青春 (Vo,Key.EG.B.Dr)
松「さあ、みなさん、42歳俺祭り、楽しんでいますか?(はーーーい!)
これからも、遊んでいこうと思ってます。
ご唱和を!」
17 Happiness? (   〃   )

アンコール
松「(宏之コールに)あなたの宏之です!
寒い!(え~っ! 激しいライブで汗をかいて、裏に行くと寒かったそうです。)
メリークリスマスですね。メリーって、何?(会場から:楽しい) みなさん、メリーですか?(イエ~イ  笑)
(最近のテロとか紛争にふれて)思いやる気持ちがあれば・・・ 人どうしなら仲良くなれるけれど国のように大きくなると、なぜかできない。せめて、人は仲良くしたいものです。みなさまと世界中の人が、メリーでありますように。」
1’ 金色の街 (Vo,Key.AG→EG.B.Dr)  (曲の途中からミラーボールが回りだし、雪が降っているかのよう。きれいでした。)
松「ここいらで、恒例の行事をとりおこないたいと思います(笑)。 (ケーキ登場。四角のケーキには『松』の文字、丸いケーキには『松印』が。 メンバー提供のシャンパン(大きい!)登場)
松「契の杯を。高級品のスパークリングですね(笑)。γーGPTが下がりますように!(笑 今年は、吹かずに上手に飲んでらっしゃいました。メンバーも、一口ずつ飲んでいきます。)
今月、誕生日の人(はーい! けっこういます) 今日、誕生日の人(松ちゃん、はーい! 俺だけか) 前後6ヶ月、誕生日の人(みんな、はーーーい!)」
2’ Happy Birthday with you (Vo,Key.EG.B.Dr)

3’ イカロスの翼 (Vo,EG.EG.B.Dr)
松「42歳の松ヶ下を、なにとぞよろしくお願いいたします!」

 

松ヶ下宏之BAND STYLE ONEMAN 不定期開催アルバム選曲会議 BAND STYLE

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2015年11月14日(土)01時56分53秒
  2015.11.8 12:35~ 恵比寿天窓switch

もっかる(フルート・クラリネット・オーボエ・ファゴット)登場
1 子犬のワルツ
(メンバー紹介 松アレンジ  昔、月刊松印で松ヶ下さんが子犬のワルツを弾いてくれた時、大犬だったらと弾いてくれた事とか思い出しました。)
2 赤とんぼ
3 Johnny B Goode(もっかる Dr) (ずいぶん上品なジョニーBグッドでした。)

松ヶ下さん、バンドメンバー登場(G:今野竹雄 B:デンジャー今西 Dr:小久保里沙(ぼんちゃん))
松「やるか!」
1 見えない空 (Vo,Pf.AG.B.Dr)
2 悲しい青空 (Vo,Pf.EG.B.Dr)
松「みなさん、こんにちは。今日も早くからすみません。朝からライブで・・。今日は、一般に発売していない曲の中から・・・   来年、アルバム作るんですよ。未発表の曲だけでも、フルライブやっても、まだ余る。みなさん、ご意見を。この曲は入れて。これはいれなくていい(え~~ 笑)。」
3 幾千回のさよなら (   〃   )
4 ぼたもち (Vo,EG.EG.B.Dr)
5 Sail (Vo,Pf.AG.B.Dr) (松ちゃん、ボーカル専念の曲。ピアニカが途中で入る。)
松「最近の松2013に入っている曲。難しいなあと思います。入れるとしたら、もっとちがったもので・・・。」

(もっかるのみなさん登場)
(松「3年前くらいから、木管楽器のみなさんとライブをやって・・・と、もっかるを紹介。)
6 水鏡 (Pf.もっかる)
7 茜雲 (Vo,Pf. もっかる)
松「木管楽器の音を、お芋のようと言って怒られましたが、暖かい音なんです。暖かい音で、寒い曲をやったらどうか。」
8 冬の日 (   〃   )
9 プラタナス (   〃   )
松「多少の補正はしていますが、ほとんど生の音楽。木と金具と息で作ったロマン。4本の音 マニア心をくすぐらされます。」

(もっかるのみなさん退場。バンドのみなさん登場)
やろうか!3曲ずつやります。3曲ずつぐらいの方が、体にいい(笑)」
10 蜘蛛と蝶 (Vo,Pf.EG.B.Dr)
11 裸のロミオ (   〃   )
12 Radio Radiation (   〃   )
松「(メンバー紹介)
ぼんちゃん、松ヶ下合唱団へ、ようこそ!ここにはいるということは、おもしろトークをしなくては(笑)。」
(ぼんちゃん、秋になり食べ物がおいしいというお話を。松ちゃん、冬に向けて食べる。本能ですね。)
デ「デンジャーです。よろしく!(拍手) よろしくって言ったら、よろしく!って返してもらいたいな~」
松「淑女(だったかな? なんか、そんな感じの言葉)のみなさんだから、よろしく!じゃなくて、こちらこそ、よろしくって言いましょう(笑)。」
デ「え~。よろしく!(会場:こちらこそ、よろしく 爆笑)
(その後、コントラバスを持ってエレベーターに乗った時の話をしてくれます。居合わせたおばあさんが)「いいわねえ~、ハワイアン」
こんな大きなウクレレ、あるか!? (爆笑)」

13 流星
14 Enemy in the mirror
15 (Did U)Call my name?(Vo,EG.EG.B.Dr)
16 未来は君の手に

アンコール
1’ 青春 (Vo,Pf.AG.B.Dr)
松「昼間から、ありがとうございます。ライブの後は、素敵なランチタイムをおすごしください(笑)。」
2’ イカロスの翼 (Vo,EG.EG.B.Dr)


誤字脱字、ご容赦ください。
Call my name?で盛り上がって記憶がとんでしまって、かなりアバウトなレポになってしまいました。

 

松ヶ下宏之 ACOUSTIC STYLE ONEMAN  「昼松」~松オケ定期演奏会第二回公演~

 投稿者:きょっきんこ  投稿日:2015年 3月17日(火)22時04分47秒
  2015.3.14 恵比寿天窓switch

いつものステージの前に、特設の台が置かれています。
客席の後ろから、松ヶ下さんとメンバー10人の登場に、どよめき。松ヶ下さんは、ステージ前のお立ち台に。
1 Pole Star (Vo,AG.松オーケストラ)
松「これ、どういえば、いいのかな・・・松オケです。(大いに拍手) (ステージ上じゃなく、一人、ステージ前のお立ち台なので)今日は、僕がはばにされてしまった(笑)。
メンバー紹介(ヴァイオリン、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、パーカッション)
僕がとても楽しくて、いちいち、ここがすごいって、いちいち説明したくなる。(本当に楽しそうなので、私たちも笑顔になってしまいます。)
2 最後のロンド(Vo,Pf.松オケ)

松「ここから、舞台音楽のコーナーです。最初に舞台音楽を書いたのは、19歳のころから。同級生が桐朋学園の演劇に入って、舞台音楽をやってと…。当時は打ち込みで書いていたんですよ。シンセで。そのうち、ヴァイオリンを弾く人と友達になって、弦楽器の楽譜の書き方を、そして、木管、金管に・・・。
3 紙屋悦子の青春 メインテーマ (Pf.松オケ)
松「このあとは、風のクロニクルという曲、青年座の舞台で・・・。学生運動の時代で意義を見つけようとさがす・・・・。」
4 風のクロニクル メインテーマ (Pf.松オケ・パーカッション退場)
(続けて)
5 風のクロニクル 風のテーマ (  〃  )
松「風のクロニクルを、おおくりしました。僕の性格からか暗い曲が多いんですが、これは、少し明るい曲を。(笑)
(若い人たちにはばたいてもらいたいと、松ヶ下さんのお話が続きます。)
卒業公演で『見よ、飛行機の高く飛べるを』を選ばれた時、みんながんばれと言いたかった。卒業していくみんな、がんばって羽ばたいてほしいと思うのは僕が40になったからでしょうか。」
6 見よ、飛行機の高く飛べるを 平穏のテーマ (  〃  )
(続けて)
7 見よ、飛行機の高く飛べるを メインテーマ

松「起きてますか?(笑) 寝ても良いですよ。クラシックコンサートで寝るのは、それはいい演奏だから。
僕も眠くなりました(笑)。 ここからは、木カルのコーナーです。
木管は、ロック小僧からは、一番遠いです。Bluemの夕凪、井上鑑さんのアレンジで、ヴァイオリンとクラリネットで。なんだ、これは!
木管の音を、お芋と言ったら、ダサいと言われまして。(笑) 栗?マロン?(笑) そうか、モンブラン!(笑) モンブランコーナー。
木管の曲を書くのがマイブームです。」
8 赤とんぼ (Pf.木管四重奏)
(大拍手 おお~という歓声も)
松「いいでしょう!(うんうん) 曲、書いてますから。」
9 望郷 (Vo,Pf.木管四重奏)

松「続いては、弦の曲を。弦のみなさん、お願いします。 絹のようなサウンドをお楽しみください。弦は香ばしい歯ごたえがあるけど、うまみがある・・・ (笑)」
10 桜を待つ丘で (Vo,Pf.弦楽四重奏)
松「もうすぐ、桜が咲きますね。桜を待つ、今頃の曲です。 甘酸っぱいですね。大人になったら、転勤になっても帰ってくればいいじゃん。残る人、旅立つ人・・・・。」
11 夜景 (  〃  )

松「さあ、ここからは、このジャンルでの大人げない曲を。自分の完成形に、ホルンが入ることで近づいた。 くらってください!(笑)」
12 ひめゆりの塔 メインテーマ (Pf.松オケ)  (拍手・歓声  ホルン、効いてます)
13 友情 メインテーマ (  〃  )
松「みなさん、楽しんでいただいてますか?(はーい!)  僕は楽しんでいます。とっても気持ちいい!
(このオケで)誰も知らない人の前でやってみたい、外に出て行きたい。 そういうとこあったら、教えてください。
また、この曲やってというリクエストもください。」
14 悲しい青空(Vo,Pf.松オケ ホルンはお休み)
15 青春 (  〃  )

松「では、最後に、みなさんの声で、オーケストラに参加してください。」
16 Happiness? (  〃  )
松「松印合唱団、松オケ、夢のコラボですね!」


アンコール
松「空気読んでくれて、アンコール、ありがとう!はけると、大変なので。
(コンサートミストレスを紹介)
コンサートミストレス、憧れの先輩です!
アンコールにお応えして、また暗いのに、もどります(笑)。
1’茜雲 (Vo,Pf. 松オケ)
松「本日は、まことにありがとうございました。最初と最後しか使わないお立ち台。(笑)
(告知)
今年は、 Bluemがあるから、自分のライブはあまりできないと言いつつ、毎月やっていますね。
じゃ、最後になります。ご存じの方は、ご唱和ください。」
2’星に願いを (Vo,AG. 松オケ)


誤字脱字、ご容赦ください。

エンゼルフィッシュさん、Psalmさんの曲名を教えていただき、ありがとうございました!


 

想う言の葉、音にのせて

 投稿者:エンゼルフィッシュ  投稿日:2015年 2月24日(火)21時30分50秒
  お久しぶりです。
Psalmの曲名について。
1 tonight... (今宵ふたり)

2 危険な状態(はじまりのうた)

4 かわらずにずっと(はじまりのうた)

6 サームの応援歌 (最新シングル)

albumからの曲はアルバム名を入れてみました。
Amazonではデジタルミュージックで「糸」もアルバムの曲も試聴ができます。


久々に松ヶ下さんに会えた方や初めて観た方も、松ヶ下さんの音楽を堪能されました。
セッションも最高でした。
またご一緒にあると良いですね。
 

レンタル掲示板
/14