teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


楽しいお山ありがとうございました

 投稿者:mimi  投稿日:2011年 1月 6日(木)16時57分11秒
返信・引用
  新年のご挨拶がお山の上で出来るなんてすごーくうれしかったです^^Q!
みなさん、お変わりなく元気の源はやっぱり「山と友」でしょうか・・
みんな気持ちのいい人たちで、山を純粋に愛してるんでしょうね・・ジュテームですね(^^♪
洋ナシおいしかった~^^

我がお山にも是非来てくださいね~
茶屋建設されるそうですから^m^のぼりガンバってつくりま~す(^^♪

今年もヨロピクおねがいいたしま~す(~o~)
 
 

元日に

 投稿者:まこと  投稿日:2011年 1月 1日(土)19時05分44秒
返信・引用
  昨晩は日頃ご無沙汰でブログの訪問コメントで年を越した。
朝6時に恒例の弥彦神社奥の院(弥彦山山頂)の初詣に出かける事にしていた。
起こされて倅と女房の3人で家を出発する。

今朝方に掛けて凄い雷が鳴ったというが私は気が付かず眠っていた。
荒れる天気予報が出発すると弥彦山の姿が見えた。
山麓は雪が無く3合目辺りから雪道となる。

暮れの高立山の薪上げの疲れもあってか本調子ではなさそうなのでゆっくり登る。
9合目付近に行くと青空が見えて来たが、歩き進むと薄っすらとガスの中。
頂上に着いたが、例年より人の少ないのに少々戸惑う。

お酒を添えて奥の院をお参りをして記念写真を撮る。
薄日が射して来て温かい。しばらく頂上でゆっくりして下山にかかると小雪が
舞って来たが大降りにならずに登山口に到着する。

朝飯は抜き出来たので車を走らせながらおにぎりを食べながら家に着く。
お昼に弥彦神社奥の院に上げたお神酒を飲み雑煮を食べる。


眠くなったので珍しく昼寝をして、夕方地元の青海神社にお参りに行く、
4時を過ぎたのに70段の階段は行列だったのでその前のお賽銭箱にお賽銭を
入れてお参り、買い物をして家に着いた。
女房の実家の年始には倅が毎年代理で参加。

私等は二人で新年元旦の夕食とする。

 

年の瀬

 投稿者:まこと  投稿日:2010年12月29日(水)19時11分52秒
返信・引用
  昨日午前中に年賀状を郵便局に出す事が出来た。
400枚用意したが、丁度20足りなかたので、失敗を含めて買い増しをして完了出来た。

年賀状が暮れの最大の山でその山を終えたので、作業中の寒さ防止の内窓つくりで
ホームセンターに走り、塗料と材料&釘を買って夕食を終えて作業を継続する。
今日組み立てたが、えびつで隙間が出た・・・きっちりした仕事をしなくてはやり直しである。
それには、作業の道具が必要なので安い経費で今後の事も考えて揃える最低限の道具を揃えなくては・・・

何時も年末に訪れるIさんが家に来られた。梨つくりひと筋に生きてきた人である。
年は80歳になったが、これからの課題もあるので引き続きのアドアイスと
お手伝いをして彼の最高の梨つくり人生の為に手伝いをしようと思っている。

午後になってしまったが、高立山の薪運びが出来ずになっていたので二人で出かける。
雪が降らない時は最短距離に車でと思ったが、雪が降ってしまった。
一度にと担いで登り始めたが、時間も無く30K以上は無理で3分のⅠとして、明日か明後日残りを小屋に上げたいと思っている。
 

年賀

 投稿者:まこと  投稿日:2010年12月28日(火)03時55分54秒
返信・引用
  今日は暮れの28日、残す日も今日を含めて4日となった。
昨日から始めた年賀状だが、昨晩は早寝で今朝は午前1時に目が覚め作業を継続する。
市外、市内、親戚と住所の点検区分け作業を終えてようやく印刷作業を開始する。
何とか今日完成するか、明日は中断中の内窓つくりの作業完成出来るかな?
 

12月二日続きの晴天

 投稿者:まこと  投稿日:2010年12月 2日(木)20時38分56秒
返信・引用
  晴天で温かかった静岡から30日の夕方家に戻った。
太平洋側の静岡は暖かだったが、空気が乾燥して喉が乾燥して風邪気味の咳は止まなかった。
でも元気で観光も兼ねた山登りが出来て満足!
帰って、12月の二日間は快晴に恵まれ気分良く気もそぞろでやりたい事半分。
でも、日本海側にもこんな日が時々あって欲しい。
 

温暖な静岡に

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月30日(火)21時22分45秒
返信・引用
  静岡・焼津の山仲間、曽根さんから温暖な静岡に遊びに来ないかと誘われた。
言葉に甘えて27日の朝出発、3日泊めて貰って、富士山の見える山に登る事が出来た。
カーナビが正確に案内してくれなくて行きも帰りも1時間もロス。

28日は。同じく静岡・菊川の鳥海さんも加わり3年半振りに3家族の団欒で酒も進んだ。
天気は4日間とも快晴に恵まれ、山伏山、大札山に登り、粟ヶ岳は車でそして帰りに
深田久弥の終焉の山、茅ヶ岳を訪ねる事が出来た。
 

珍しい晴天続き

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月21日(日)17時28分31秒
返信・引用
  新潟にしては、珍しく快晴の日が3日も続いた。
9日は、前日の深酒で二日酔いが取れない。
午後から歯医者なので午前中は少し方向を変えて低山の笠峰登山。
途中から藪漕ぎをして頂上を目指すが、久しく強烈な二日酔いでお昼になっても今一!

10日、予報は快晴、朝は雲が多いが思案をしてこの日も遅い出発となったが、
県北の新潟100名山で未踏の吉祥岳と天蓋山に登った。

11日も快晴!今日はどうしょうかと朝のんびりしていると吉川さんから、かよこに電話が入る。
半日コースの袴腰山にどうかと・・・と、私も同行して登った山は蕗山。
雪の無い時期の蕗山は始めてだったが、急登の蕗山頂上まで1時間。
3日連続で今日も快晴の天気に恵まれ、低山であるが初冬の山登りで汗を流す事が出来た。

熊騒動が聞かれる昨今、どの山も熊出没のメッカ、熊も天気に浮かれて奥山へ散策か?
どの山も私等だけだったが、静かな里山を楽しむ事が出来た。

登頂記は後ほどHPに載せます。
 

続く宴会とメンテナンス

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月18日(木)15時52分56秒
返信・引用
  今晩は、私が現役時代にお世話になったみなさんが、「にこにこ懐かしの会」と名を打って
久しく顔を合せての宴会がある。
いろんな話に花が咲くだろうと楽しみである。

時間を取りながらあれやこれや冬支度。
先日2台の古いストーブの芯を変えたら新品同様の炎で見違えるように回復する。
続いてメーンのFFの石油ストーブに火が付かない。
原因は油がストーブに順調に給油出来ないと判断し、油タンクを点検したり外の配管を点検するが異常なし。
いよいよ修理依頼かと最後のゴムホースを点検すると油が出て来ない。
これが原因かと口で逆流吹いたら油が出て来て、ホースを繋ぐと無事点火する。
これでストーブは今冬無事活躍してくれそうである。
後はガラス窓の補助金を使ってのエコ化をしたいものだが、
予算もあり業者と相談して出来る所からやりたいと思っているのだが・・・

築30年の家も床の修理、廊下の修理とさらにペンキ塗りとメンテナスが
目白押し、少ない費用で効果をどう上げたら良いか頭が痛い!

大事な体の方もメンテナンスが必要と健康課から届いているがまだ未実施である。
 

日帰り旅行に料理教室

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月18日(木)15時27分2秒
返信・引用
  11月17日、会の長を引き受けた交通事故処理センターの日帰り旅行。
日本海海岸沿いの野積にある風呂付の割烹「山長」へ25人の会員家族で出かけました。
幸いにも朝から快晴!弥彦神社をお参りするが、平日にも関わらず参拝者の行列。
県外からの大型バスも沢山駐車場に並び、一般駐車場は満車で身動きが出来ない状態。
紅葉谷へと思ったが、時間が足りずに断念!紅葉谷の紅葉も峠が過ぎたとの事。

私だけ少し早めに昼食会場を出て、料理教室最後で打ち上げの一杯の会に出席。
6月から始まった料理教室出席参加は約半分の不良会員、この日も料理作りが終り懇親会の始まりに参加する。
みなさん、快く迎え入れてくれて気分よくお酒が飲めてお昼からのお酒が続く。
終わって若手?グループ5人で反省会に、一番反省しなければならない不良会員の私は
「反省する事はないよ!」等与太口を言いながら参加する。
お酒も限界!家に帰ってゴロン・・・
 

Re: お元気そうですね。

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月18日(木)15時07分30秒
返信・引用
  > No.72[元記事へ]

11月も半ばとなりました。
新潟の里山の紅葉も終りとなりました。

広島地方のの紅葉もまだ見れそうですね。
 

お元気そうですね。

 投稿者:yamasukihuuhu  投稿日:2010年11月17日(水)22時36分58秒
返信・引用
  晩秋の粟ヶ岳の紅葉みせていただきました。燃えるような紅葉ですね。新潟の山のすばらしさが伝わってきます。  

過去の山整理

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月15日(月)09時52分32秒
返信・引用
  時間を見つけ過去に登った山登りの整理をHP用に少しずつ始めた。
思うように進まないがこれも自分自身の記録なので頑張りたい。
読み返すと不十分な内容で訂正・加筆も必要な所が結構あるので時間がかかりそうだ。

紅葉も終わりとなり、このところ雨模様が続き山もご無沙汰気味である。
 

re・お久しぶりです

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月 5日(金)16時45分0秒
返信・引用
  yamasukiさん、ご無沙汰しています。
何かと気忙しい毎日ですが、山は時間を取りながら登っています。
東北の奥深い山は、やはり寒暖の差もあることから紅葉は綺麗だなと思いました。
 

お久しぶりです。

 投稿者:yamasukihuuhu  投稿日:2010年11月 3日(水)22時04分55秒
返信・引用
  銃運長に山登りをされているみたいですね。倉手山に葉山、紅葉がきれいですね。  

市展の見学に:::

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月 1日(月)17時23分25秒
返信・引用
  午後から、会費を徴収をしながら、市展を見学して来た。
バライテーに富んだ公民館活動と展示会場を見学し、
さらにその上の市展会場に何人もの人達が色んな作品を出展していた。

公民館活動からサークルをつくりいろんな会が活動している姿は、まさに文化活動である。
そのサークルの文化活動が市展を支えている事を実感する。

その後、一路さんの奥さんの絵が展示されている山内堂に向って作品を見て来た。
博子さんの純心な絵は、健常者の大作もよいが、なごみ心を打つものがある。

もうひとり、病気を持ちながら独自の習字文字で自分の気持ちを訴える展示があった。
大作でなくとも小さな作品に心が入っていれば人に伝わるものがある。

爾来、組織活動は楽しい文化活動と考えて進めるのが必要・・・が、
私の考えでもあるが、今直面している組織、何処まで進められるかな?
と、ふと思った。
 

心配が現実に・・・

 投稿者:まこと  投稿日:2010年11月 1日(月)16時55分51秒
返信・引用
  約100世帯で構成する組織の役員が高齢化したり、
役員が亡くなったりで組織の維持が難しいと相談を受けていた。

その組織の顧問として名前だけ連ねていたが、相談を受けて組織の維持は必要と
数人で体制つくりに向け相談をして動き出して来た。

他の役員も高齢化し会員の会費徴収に穴埋めをしながら動き出したら、
また大きな穴が開いてしまった。

相談して来たひとりとその個所の会費徴収に急遽他の用を投げて回るが半分は留守。
私も他の人の穴埋めに会費徴収を引き受けたが、期限が迫るが後回しをせざるを得ない。

現役を退き殆ど責任ある仕事から離れていたが、会の責任者を引きうけ、
さらに一兵率で動かなければならない羽目になった。

そうならなければと、心配していた事が現実になってしまった。
困った人達の相談に乗る組織でもあるので、何とか頑張ろう!
と気持ちを新たにせざるを得ない状況になってしまった。
 

天狗山荘閉じ雪囲いの手伝いに

 投稿者:まこと  投稿日:2010年10月31日(日)16時07分16秒
返信・引用
  10月29日、小国町の飯豊連峰に登る拠点となっている天狗平の天狗山荘を冬篭りで閉じる手伝いをする。
天狗山荘に前泊させて貰ったので、早朝初冠雪で雪が残っている倉手山に登る。
30日は、直江兼続が石畳で補修したという小国町の黒沢峠の祭りとの事で見学。
 

紅葉の山歩きと脚力

 投稿者:まこと  投稿日:2010年10月21日(木)17時56分50秒
返信・引用
  10月には、紅葉を訪ねて幾つかの山を歩いた。
脚力も弱くなり、無理をしない歩きの登山を心がけた。
先日、鋸岳と雨飾山に登ったが、筋肉痛にはならず、タイムは意識しないで
頂上を目指し、下山は足に負担を掛けないようにと心した。
二つの山を無事登り終えてこの程度でこれからも登山が出来たらよいのだがと思った。

紅葉の山を何回か訪ねているうちに、脚力が回復しているようだ。
考えると、下山時にゆっくりペースで降りるのに膝に負担が掛からなく、
しかもこの下山の仕方が足の筋力を付けているのではと思えた。
そうだとすると、ゆっくり登りとゆっくり下山は、一石二鳥の効果があるのかもしれない。
これからも、この歩きを継続する事にする。
 

皆川~中部北陸自然遊歩道・雪椿の道

 投稿者:まこと  投稿日:2010年10月 2日(土)10時18分36秒
返信・引用
  9月29日(水)何十年ぶりだろうか、ぶらっと子供の頃時たま出かけた、近くの山奥の皆川に我が家の僅かな杉林がある。
確認がてら山の様子を眺めに出かけた。今滝・冬鳥越線の広域林道も何処迄来ているだろうかも確かめたかった。
皆川林道は今滝・冬鳥越線の本線に繋がってた。途中の皆川お不動様もお堂は無くなっていたが、ブロックの祠が設置され不動岩、こんなだったんだなと懐かしく見上げて手を合わせた。



その先は、どんなか分らないので車を端に寄せて歩いたら、間もなく広域林道に出た。
もう少しで全線開通かな?便も良くなるが沢山の人が入る事も予想されるので、良し悪しだ。
皆川ハイキングコースの標識があったので、長い登り道を歩いたが予想通り、中部北陸自然遊歩道に合流した。
大登り峠12km、大沢鍾乳洞6km、皆川不動尊12kmの新しい標識があり、鍾乳洞方面に歩くと3角点がありピークと思って引き返す。

帰りの途中、伏流水が出ている清水を眺めて皆川林道に戻り、ここまで来たので僅かな杉林を確認に沢を登った。
何十年前の山道は、藪と化していたが、記憶を辿り藪を叩きながら30分くらい進んだが、場所を特定出来なかったが、頭上に広域林道が見えたので、その変化に驚き感心しながら元の道に戻った。

懐かしい皆川林道を初めて突き詰めてみて、新たな発見と懐かしさと変化を確認出来て歩いて良かったと思った。

画像1は、皆川不動尊、2は、中部北陸自然遊歩道の合流点、3は、皆川林道終点に湧き出ている清水。
 

韓国の青年、李さん

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月27日(月)18時53分57秒
返信・引用
  韓国から加茂市の新潟経営大学に留学している委さんが夕方来られた。
彼は4月に日本語を勉強するのに新潟経営大学に留学して日本語を勉強している。
昨日も家を訪ねたそうだが、留守にしていた。
彼は日本の歴史が好きだそうで、一年の留学を終えたら明治維新の歴史を尋ねて歩きたいと言う。

来日した4月は寒かったとの感想。
新潟の冬も雪も沢山降り寒いよ!と心の準備を進めた。

先日福島の一切経山に登り感激をして、また今週山登りに連れて行って貰うそうだ。
その友達は、私の知り合いで私のブログも見ていると言う。
彼も山登りをしているとは知らなかったが、李さんも勉強の他、
日本で良い思い出を沢山作って貰いたいと思った。
 

レンタル掲示板
/11