teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


秋の長雨

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月23日(木)19時17分41秒
返信・引用
  酷暑が続き、涼しくなったと思ったら、今度は秋の長雨だ。
農家の方は、稲の刈取りをしようと思った矢先ではと思うと心が痛む。

昔は豊作だと景気が良くなると言われたが、時代の変化で米価が下がり昔ほど
ではないがやはり農家にもしっかりと収入があれば金も回る事も確かである。

まだ田に刈り取りの終らないところがあるが、今日も雨、少し晴れ間が出て
稲を刈り終わることが出来ることを願って止まない。
 
 

飯豊縦走

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月20日(月)21時34分21秒
返信・引用
  9月17日天狗山荘前泊。
9月18日~20日、梶川尾根を登り大日杉に下山の飯豊縦走を
こんちゃんのサポートを受けて実現する事が出来た。

要所にそれなりの休憩を入れての飯豊連峰を楽しむ中高年登山だった。
これからはこんなスタイルの登山が多くなるのかな、と思った。
 

猿毛岳に

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月11日(土)10時32分28秒
返信・引用
  朝6時に猿毛岳に登る。
今日はピッチを上げて登って見たが、最後に痛みが少し感じた程度のようだ。
涼しくもなり風もあり、汗は出るが真夏の暑さほどではない。

水を飲んですぐ下山する。
これから十二夜さん等3人が登る所だった。先回も登ったが、私等は周回したので
会わなかった。
連休に飯豊を目指そうと思うがどうだろうか・・・?
 

ようやく雨らしい雨!

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月 8日(水)18時41分45秒
返信・引用
  台風が本土に上陸したが加茂は朝からお昼過ぎまで雨が降っていたが、
台風の影響は殆ど無しで夕方は晴れ間が出て来た。
気温はめっきり下がり秋の装いだ。

午後から護摩堂山に登り、三角点経由で頂上を越えて反対側に降りて登り返して来た。
雨上がりだが、数人の登山者に会った。汗を流すと気持ちが良い。

この雨で、農家の人はじめ一息ついた人が沢山いたと思う。
長い、長い猛暑続きにようやくピリオドか・・・
 

ようやく雨!

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月 7日(火)20時33分56秒
返信・引用
  今日は、ようやく本格的な雨が降りましたね。
我が家はクーラーはありませんが、夕食を食べる時、
何時も暑いキッチン&食堂にクーラーが利いているようでした。

何となく、お酒が飲みたくなり一人で缶ビール350cc一缶、
日本酒を2合飲んで秋の夜長の虫達の合唱を聴いていました。

こんなひと時もいいですね。
 

筋トレ登山

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 9月 6日(月)21時07分22秒
返信・引用
  脚力が落ちて高い山には自信がないので、近くの山で脚力を付ける筋トレ登山。
昨日は、宝蔵山で思ったより順調だった。

無理をしないようにと思って今日は猿毛岳として神社側から登り、旧スキー場の方に
降りて一周をする。

下りは緩やなスキー場方面だったが、加代子はやはり下山に膝が痛むとの事。
靭帯の損傷もあると思うが、半月盤の損傷から来る痛みもあるのではないだろうか?

次回に先生に話をして早い回復の処置治療をと思っている。
自分も筋肉痛が出て来た。

昨日の登山か今日か?いずれにしてもこの程度の登山で筋肉痛とは情けない。
焦らず脚力を付ける努力が必要だ。
 

孫との別れ

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月30日(月)18時49分54秒
返信・引用 編集済
  昨日の朝、韓国の孫達を新潟飛行場に見送る。

北海道の孫と別れは8月10日。
別れの前夜9日、2年生の孫娘・風香は「ジージ話しあがる」と二階に私を呼ばり
「明日車で家を離れる時、ゆっくり車で走って欲しい」と、
「その車の後に風香が走って角まで行き、自分はそこで止まって手を振ってお別れをする
ので」との要望。

朝起きが弱い孫娘、翌日目覚し時計を朝4時に設定、私等が出る前に家の前で待っていた。
私等が車で出発をすると予定通り車の後に手を振りながら走って来た。

私も前日の要望に応えてゆっくり並走して角を曲がると孫は予定通りそこで立ち止り
私等が見えなくなるまで手を振っていた。

韓国の孫は、家を離れる前夜28日から涙を浮かべていたという。
朝も顔を洗いながら涙を拭いていたという。

朝起きて朝食は何時もと違って量が少ない。
新潟飛行場で手続きを終え、搭乗口での手荷物検査を終えて通路に行く手前で二人の孫は
何回も手を振ってその先に歩こうとはしない姿。

北海道の孫、韓国の孫、どちらの孫も私等と別れを惜しんでくれる姿は瞼に残って辛い。
どちらの孫とも滞在期間にやってやろうと思った9割は実行出来たと思っているが・・・
「今年も再会の喜びと別れの辛さ」をそれぞれに味わう。

私も幼い時母親の実家で何日も滞在し家を離れる時、涙を流した思い出は今でも消えない。
どちらの孫も恐らく同じと思っているが、北海道の孫達は来年会えるが、韓国には今度は
出掛けて行く事になるだろうか・・・
 

孫滞在最後の日

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月28日(土)15時53分32秒
返信・引用
  暑い日が何時まで続く事やら・・・
たまに雨もと思うが、天候も思ったように変化してくれない。
孫達が動き回るに雨より晴れた方が動きやすいと考えを無理に切り替えているが、
いよいよ明日早朝孫達は家を離れる事になる。

今日は、朝孫二人と電車に乗り新潟に出かけて来た。
午後からはプールにと最後まで暑さにもメゲズにフル活動をしている。
今晩は、夕食を食べてから危なくて近くで上げられなかった花火を加茂川べりで上げる事にしよう!
 

災難から再起に

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月28日(土)15時43分10秒
返信・引用
  波多野さん、ご無沙汰でした。
左手首の骨折で済んで良かったですね。
転んで大腿骨骨折なんていう人も居ますので、災いを経験するとより慎重になります。
私もその一人ですので、秋には大丈夫ですね。
私も孫との付き合いが続き大きな山はご無沙汰です。
体力も下降気味なので、秋の山はどんな山に登れるか若干心配しています。
 

お孫さんとの山登り素晴しい

 投稿者:三条の波多さん  投稿日:2010年 8月23日(月)23時44分16秒
返信・引用
  お久し振りです!実は7月中旬に左手首を骨折してしまいました。恥ずかしい話が、草津温泉の外湯の中で、転んでしまい全治1.5ヶ月くらい。山のクラブの旅行だったので仲間にお世話になりました。幸い左手なので仕事への影響は少なかったですが、食事とか、生活面で、家族には迷惑かけました。今はギブスは取れましたが、装具で仮固定。運転もなんとかできる状態です。9月に入ったら少しずつリハビリがてらお山に挑戦したいです。高城か弥彦から・・・。皆様もお気をつけて下さい。  

休養日

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月22日(日)03時43分33秒
返信・引用 編集済
  21日は、休養日とした。
3日連続の水の中、孫達は張り切っているが、流石に疲れが見える。
昨晩は花火を上げるのに近所の子供が誘いに来てくれた。
子供の声が聞こえるとふたりの孫は外に飛び出し一緒になって遊んでいる。

それにしても連日の猛暑!
新潟の蒸し暑さの中、休養日としたが、良く飛び回っている。
今日も猛暑日になるようだが、晩はまだ暑いが朝は凌ぎやすくなって来た。
 

海&プール

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月20日(金)16時58分45秒
返信・引用 編集済
  18日(水)免許更新のついでに聖篭町の近い海に入る。
    波が少しあったが孫達の安全確保で何十年振りに海に入る。

19日(木)今日も午前中静かな海岸へと思って田ノ浦海岸に。
    比較的遠浅で海水も綺麗であった。孫達も少し水に慣れて来たようだ。

20日(金)休養日とするが、孫達は手持ちぶたさでプールに2時間ほど入る。
    私等は今日は案内だけでギャラリーで観客となる。
    ふたりの孫は、楽しそうにしかも泳ぎをマスターするのに一生懸命に水に浸かり
    頭を水にもぐして手足をバタバタ・・・
    頭を水中にバタ足で泳ぐようにしていたので水には大分慣れて来たようだ。

    他の人の泳ぐ姿を見ながら見よう見まねだが、後は長く潜るのと息継ぎを覚えれば
    上出来と言える。
    プールの方が安心して自主練習が出来るようである。

    北海道の孫と同じで思い切って遊べる環境にはないようなので、残された時間に
    遊びながら成長と逞しさのキッカケとなればと・・・爺・婆、頑張ろう。
 

ご先祖様を送り一息

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月17日(火)21時46分26秒
返信・引用 編集済
  お盆はご先祖様を迎えるのに墓掃除に始まり、墓参り仏壇にお供えをして親戚縁者の棚参りをして、
16日の正午にお見送りと行事が続いた。
特に今年は蒸し暑い日々の連続で、クーラー生活のない我が家は汗だくであった。

17日、先祖を見送り気分も体も一段落の日となり、孫達と近くの公園と田上町の鍾乳洞に出かける。
鍾乳洞はひんやりだが公園は汗だく、けど今日は風もあり湿度も何時もより低いようであった。
ようやく孫達中心の日を過せそうになった。
 

お盆と孫

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月16日(月)07時06分2秒
返信・引用
  11日朝、北海道から新潟に着き、家の中の整理と韓国から来る孫達を迎える準備をする。
暑い辛さは思ったほどではないが汗だくだ。
何とか受け入れ準備を終えて夜に新潟飛行場に飛ぶ、台風は幸いにして避けられそうでが、
時折吹き付ける風に少々心配しながら阿賀野川土手を走る。

到着予定の8時を過ぎたが手続きで遅く出るだろうと思ったが、ほぼ予定通りの時間に着き
加代子が急いで出迎えたがなかなか姿が見えなく国際線玄関前に車を移動すると姿が見えた。
旦那と子供3人の出国手続きで遅れたというが、みんな元気な姿を見せてくれた。

12日以降台風の影響もあり天気は雨模様で蒸し暑い日が続く。
12日晴れ間を見て墓掃除、13日は三条まで買い物に行き、夕方孫達と墓参りをする。
14日の加茂川夏祭りは台風一過で晴を期待したが、雨で残念!
棚参りは一年に一度なので近況の話が尽きないが、何時もより急いで午後1時30分には終えた。

15日、兄弟夫婦から棚参りをして貰い、北海道オホーツクの魚と韓国風の味をつけた肉を
慌ただしく起こして炭で焼いた料理で昼食会とする。

天候が回復し夜の花火は打ち上げられ、みんなで河原の土手で見物する事が出来た。
北海道から帰ってお盆も重なり慌ただしい日々・・・

今日はもう16日、ようやく落ち着けそうだ。
 

最後の日

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月 9日(月)20時22分22秒
返信・引用
  昨晩布団に入って孫娘との会話。
一番期待したプールとピンネシリ岳登山が出来ないのが一番残念との話。
登山は苦手と思い、暑い日もあり機会がなかったが、私等もピンネシリ岳登山が出来ないのは残念と思っていた。

今日は、曇りで暑くないので出かけることを決断してピンネシリ岳に登ることが出来た。
全てに満足して明日早朝新潟に向けて出発する。
 

猛暑の北海道

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月 7日(土)16時25分38秒
返信・引用
  8月6日(金)晴、今夏一番の猛暑日となる。

こんなに暑い夏は、何十年振りとの事。
30度を超える暑さは流石に暑いが、新潟の蒸し暑さからはしのぎ易い。
しかし、この日は北海道としては珍しくフエーン現象のようであった。
加えて朝から一日中強風が続いた。

この日は孫達待望のキャンプを計画したが、朝から一日中強風でキャンプは断念をし
庭でテントを張りキャンプとする。
夜は北海道としては、風はあるが熱帯夜の状態だった。

7日(土)曇一時晴、今日も暑い日だが、昨日よりは凌ぎやすい。風も山風が吹いている。

一昨年整備した花壇は草だらけで、今回の佐合は花壇の撤去作業と自由広場つくりと
なった。
除草、土移動、砂利入れ、そして新たな花壇スペースつくりで汗を流す。

慣れない作業で疲れたが良い汗を流し、後片付けも今日で完了、一仕事を終了して
心おきなく新潟に帰れる。

孫達の要望で加代子は温泉に、私はパパと庭仕事の後片付けで汗を流す。

今日は月遅れの七夕行事があるとの事。
どんな行事が眺めてみたいと思っている。
 

北海道も暑い夏!

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 8月 5日(木)18時52分5秒
返信・引用
  北海道枝幸町に来て12日目。
今年の北海道の夏は暑いそうである。
私等も心配した寒い夏でなく、半袖・短パンで快適に過ごさせてもらっている。

孫達の成長は早く、友達と遊ぶ時間の方が多く今までと勝手が違う。
残された数日間でキャンプは出来そうだが山登りが出来るかどうか?
北海道も暑い夏だが、気温が10度も低いので私等にとってはしのぎ易い日々である。
 

北海道に渡って

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 7月28日(水)13時54分55秒
返信・引用
  24日、フェリーの車両搭乗者として最後のようであった。日曜日は乗れなかったかも?

25日、午前4時30分小樽に到着し、無料となった道央道高速を走る。
    旭川近くになると小雨がパラつくが、高速を降りる頃青空が広がるが風は冷たい。
    9時30分過ぎに目的の枝幸町に付く、荷物を降ろして昼食後疲れ休みの昼寝を
    してお世話になっている漁師さんの所に顔出し、早速お酒の振舞いで酔いが回り、
    帰りに夕暮れの千畳岩に立ち寄る。

26日、娘婿の実家興部町に顔出し、焼肉パーティーで賑やかに過ごす。
    気温は寒くもなく程よい気候であった。
27日、曇り雨で家や近くで孫達と過ごす。

28日、雨模様。今週&来週は天気は良くない。孫達と山やキャンプと浜辺の遊びは出来
    そうもない。
    本州は暑そうだが、北海道は少々肌寒い気候の中で避暑生活と思って過ごそうと
    思っている。
 

北海道に

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 7月24日(土)08時05分51秒
返信・引用
  孫達も夏休みに入った。
今年も北海道に今日24日に渡ることにした。
土曜日だがフェリーの空きは大丈夫のようである。
娘の住む枝幸町は寒いそうで長袖も持参することにする。
 

今日も猛暑!

 投稿者:まこと  投稿日:2010年 7月21日(水)21時17分7秒
返信・引用
  一気に梅雨明けしたと思ったら連日の猛暑日。
家の中の仕事、事故処理センターの相談や明日の会議の資料作成と何かと忙しい。

昨日は、炎天下の中小屋のサッシ戸直しでほぼ一日を費やす。
水分補給を怠らず・・・と言うよりも喉が渇いて水分補給はドンドンだ!

料理教室夕方に気が付く、相談事を受けて手が離せなかったが、先生済みません。
次回も無理かな?予め連絡をしなくてはいけませんよね!
 

レンタル掲示板
/11